最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1651号
7月5日号
6月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

YOSHIKI、X JAPAN「解散」の理由は“世界の壁”「日本ではデビューからドームまで2年も経たなかったが…」

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.05.17 16:00FLASH編集部

YOSHIKI、X JAPAN「解散」の理由は“世界の壁”「日本ではデビューからドームまで2年も経たなかったが…」

YOSHIKIは1999年、「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」で奉祝曲『Anniversary』を演奏した(写真・時事通信)

 

 X JAPANYOSHIKIが5月15日放送の『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)で、バンドが1997年に一度、解散した理由を語った。

 

 YOSHIKIは「当時はいろんなショックなことが重なって、ミュージシャンを辞めようと思ってた」と告白。「作曲家、プロデューサーでいいのかなって」と裏方に徹して、ステージに立つことをやめようと考えたという。

 

 

 また、海外での活動について「日本ではデビューから東京ドームまで2年も経ってなかった。自信もあって同じ感覚で『海外制覇も簡単じゃないか』と思った」と回想。

 

 それでも、世界の壁は高く「メンバーも戸惑った時期だった。それが解散に繋がっていった。『世界に行くってなんなんだろう?』って、その狭間で途方に暮れたときがありました」と振り返っていた。

 

 YOSHIKIの言葉に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

 

《YOSHIKIさん アーティストやめないでくれて感謝。ありがとうYOSHIKIさん》

 

《YOSHIKIが解散時期のこと語ってるのしんどそうでしんどい》

 

《おしゃれクリップ見た? YOSHIKIさんの溢れる才能やスター性も眩しくて、でも人間らしさもわかるような内容》

 

「YOSHIKIさんについて書かれたノンフィクション『YOSHIKI/佳樹』にも、当時の記述があります。

 

 方向性の違いからToshlさんから脱退の申し出があり、X JAPANは1997年に一度、解散。当時、HIDEさんと『2000年に第2のXを結成する。それまでに新しいボーカルを探さなきゃ』と話し合っていたそう。

 

 ところが、解散から5カ月でHIDEさんの死が伝えられ、YOSHIKIさんは不眠症になるほどに憔悴しました。

 

 それでも、1999年に『天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典』の奉祝曲の依頼があり、そこでYOSHIKIさんは『Anniversary』という曲を作曲、演奏して、再び表舞台に立つ意欲を取り戻したそうです」(芸能ライター)

 

 X JAPANは2007年に再結成されたが、2018年以降、ライブは開催されていない。メンバーたちが再びステージに立つ日をファンは望んでいるはずだ。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入