最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1651号
7月5日号
6月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

野呂佳代「死ぬかと思った瞬間」で衝撃の「誘拐未遂」を告白! 母親は「角を曲がっていたら、気づかなかった…」

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.05.21 16:00FLASH編集部

野呂佳代「死ぬかと思った瞬間」で衝撃の「誘拐未遂」を告白! 母親は「角を曲がっていたら、気づかなかった…」

幼少期にあわや誘拐、という危機的状況を経験した野呂佳代(写真・時事通信)

 

 野呂佳代が、5月18日配信の『2分59秒』(ABEMA)で、幼少期に誘拐されかけたという衝撃のエピソードを語った。

 

「死ぬかと思った瞬間」のテーマでのトークで、野呂は「3歳のときに、誘拐されそうになった」と告白。

 

 母と東京・巣鴨の書店に行き、会計の間だけ外で待っていると、「革ジャンを着て、サングラスでスポーツ刈りの男の人から『今、お父さん来るからね』って声かけられた」と背負っていたリュックを持ち上げられて、連れ去られそうになった。

 

 

 会計を終えた母が異常事態に気づき、「佳代!」と叫んだところ、男性が手を離した。角を曲がる直前だったため、母親は「角を曲がっていたら、気づかなかった」と振り返っていたという。

 

 野呂は「今でも相手の顔も覚えている。誘拐事件とか見ると、気持ちが嫌になってしまう」と、トラウマになっていることを明かしていた。

 

「番組では、野呂さんはほかにも『九死に一生体験』として、AKB48時代にオーストラリアでバンジージャンプをした際の話を披露。

 

 そこでは、体重を申告しなければならなかったものの、野呂さんは体重を軽めに言ってしまったため、本来なら浸からない池に着水してしまい『自分のプライドを守るために死にかけることがあります』と話していました」(芸能ライター)

 

 とても笑い話では済まないが、それをネタにするだけの力量に感服してしまう。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入