最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1652号
7月12日号
6月28日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月28日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

トニセンがTwitter開設! 初投稿のイノッチが見せていた「母の再出発への優しさ」

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.05.24 17:04FLASH編集部

トニセンがTwitter開設! 初投稿のイノッチが見せていた「母の再出発への優しさ」

 

 坂本昌行長野博井ノ原快彦(よしひこ)からなるユニット「20th Century」が5月23日、公式Twitterのアカウントを開設した。「トニセン」の愛称で親しまれたユニットのフォロワー数は、開設からわずか1日で約27万人(5月24日現在)となるなど、大きな話題を呼んでいる。

 

 プロフィール欄には「20th Centuryと言います。嫌じゃなければトニセンと呼んでください。昭和生まれの小粋な3人組です。どーぞ。」とあり、初投稿は井ノ原が担当。《Twitterはじめまーす! リーダー通りまーす! よろしくお願いしまーす!》と綴り、長野と井ノ原が坂本を抱え上げる写真が添えられている。

 

 

 井ノ原のグループ愛あふれる投稿から始まったトニセンのTwitterだが、井ノ原の愛情は“同志”にだけ向けられているわけではない。本誌が目撃した井ノ原は、母親思いの一面を持っていた。まさに『愛なんだ』を地でいく姿を見せた。

 

 高級住宅街の一角に井ノ原の母親が経営するカフェがオープンしたのは、4月20日のこと。近隣住民は、当時の井ノ原についてこう教えてくれた。

 

「4月の中ごろ、お店のオープン前ですかね。イノッチがお母さまと一緒に来てくださって。『今度、母が近くでカフェをやるので、よろしくお願いします。ひと言ご挨拶に伺いました』と、丁寧に頭を下げられました。

 

 オープン直後には、イノッチがお店に出て営業を手伝っていて、二度びっくりしました」

 

 4月下旬の午前9時すぎ、本誌はふらりと母のカフェに立ち寄る井ノ原を目撃。周囲を気にするそぶりはなく、地域にも自然体で溶け込んでいた。常連客も、本誌にこう語っている。

 

「長年、勤めていた会社を辞められたお母さんに、井ノ原さんが『家でじっとしているより、何かやったほうがいいよ』とすすめたのが、開店のきっかけだそうです。とりあえず、3年間の期間限定でカフェを始めたとのことですが、とても明るく店を切り盛りされていますよ。

 

『息子のことは、恥ずかしいから黙ってるんです』と言っていましたが、それでも『たまに本人も来るんですよ』と、こっそり教えてくれました」

 

 母親に“生きがいを持ってもらいたい”という、イノッチの優しさが伝わってくるエピソードだ。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入