最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1652号
7月12日号
6月28日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月28日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

古谷徹、やりやすかった役は『ドラゴンボール』ヤムチャ、難しかった役は『巨人の星』星飛雄馬…理由は?

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.05.24 20:00FLASH編集部

古谷徹、やりやすかった役は『ドラゴンボール』ヤムチャ、難しかった役は『巨人の星』星飛雄馬…理由は?

 

 声優古谷徹が、5月23日放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)で、これまで演じてきたアニメキャラクターについて語った。

 

「やりやすかった役」を聞かれ、「『ドラゴンボール』のヤムチャ。どちらかというとヘタレで、自分より弱い敵としか戦わない。本当にすぐやられちゃう」と苦笑。

 

 

 それでも「地球人のなかではめっちゃ強い方。だけど、声を作ってないですし、人間っぽいキャラクターで一番やりやすい」と明かす。

 

「やりづらかった役」については、中学3年生で演じた『巨人の星』の星飛雄馬をあげた。

 

「最初、飛雄馬は小学生で、自分がたどってきた道でやりやすいんですけど、だんだん飛雄馬が高校生になって、プロになって(自分の年齢を)追い越しちゃう」と苦労したことを話していた。

 

 古谷の話にSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

 

《ガンダムは見ていないので、私にとって古谷徹さんといったら「ヤムチャ」なのです!ベジータにブルマを持っていかれるヤムチャなのです!》

 

《古谷さんって15歳で星飛雄馬やったの!?》

 

《レジェンド 古谷さん 昔から大好きでした 声聞くだけで飛雄馬さまと思ってしまう》

 

「古谷さんは同番組で『機動戦士ガンダム』で演じたアムロ・レイについてコメントしています。

 

 当時は何を演じても星飛雄馬と比較されることにジレンマがあったそう。それでも『25歳のときにオーディションでアムロに出会った。戦いたくない主人公ですごくナイーブな少年。どこにでもいる少年なんだな、叫ばなくていいんだと思って。きっちり演じることができれば、飛雄馬から解放されるかな』と転機になったそうです」(芸能ライター)

 

 古谷が再びアムロを演じるアニメ映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』が6月3日に公開される。68歳のいまも、美声は一切衰えていないのだ。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入