最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1651号
7月5日号
6月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

上島竜兵さんは初対面の志村けんさんの前でかしこまって…2人の「出会いの瞬間」をプロレス界の“重鎮”渕正信が語る

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.05.25 15:45FLASH編集部

上島竜兵さんは初対面の志村けんさんの前でかしこまって…2人の「出会いの瞬間」をプロレス界の“重鎮”渕正信が語る

2005年、上島さんは行きつけの居酒屋「野武士」でインタビューを受けてくれた

 

「2000年の夏ごろかな。竜ちゃん(上島竜兵さん)と、志村けんさんが初めて会った日は。俺もその場にいたんです。志村さんと俺と川田(利明)と、3人で焼き肉を食べてるときに、川田が『上島竜兵、呼んでもいいですかね?』って」

 

 こう語るのは、68歳の今も現役のプロレスラーとして活躍する、渕正信だ。

 

 5月11日に亡くなったことが明らかになった「ダチョウ倶楽部」の上島竜平さん。2020年3月に亡くなった志村けんさんとの“師弟愛”は、大きく取り上げられてきた。その2人の縁を繋いだのが、かつて全日本プロレスで“四天王”のひとりと呼ばれ、人気を誇った川田利明だった。

 

 

 20年来をともにした師弟の“めぐり会い”にもうひとり同席していたのが、渕だった。渕が、上島さんと志村さんが初めて会った日のことを振り返る。

 

 渕は、上島さんのことを親しみを込めて「竜ちゃん」と呼んでいた。

 

「川田が呼んだら、竜ちゃんはすぐ来ましたよ。場所がわからないっていうことで、川田が近くまで迎えに行って、竜ちゃんを連れてきて。志村さんの前で、竜ちゃんはすごくかしこまってね(笑)。それから、いつも行ってる馴染みのクラブに4人で行きました」

 

 渕が上島さんと飲んだのは、このときが初めてだったわけではなかった。当時の上島さんは、ファンとして全日本プロレスの会場にもよく足を運んでいたため、選手たちとの交流もあったのだという。

 

「志村さんと出会う前から、竜ちゃんは会場にはよく来てくれてたんですよ。竜ちゃんは川田のファンでね。スポンサーの方を交えて、竜ちゃんや川田たちと朝まで飲んだこともあったし、竜ちゃんは三沢(光晴)とも仲が良かったんです。飲み会には、よく奥さん(タレントの広川ひかる)も来てましたよ。

 

 1996年ごろだったかな、全日本プロレスがファンとの交流企画で、ハワイ旅行に行ったことがあって。そのときは、ダチョウ倶楽部の3人も、プライベートでハワイに来てくれてね。ハワイで3人と飲みましたね」

 

 上島さんを志村さんがかわいがるようになってからは、渕は六本木でしばしば2人に遭遇することがあった。

 

「お互いに六本木がフィールドだったから、遭遇率は高かったですね。元横綱で、当時アメフトの監督やってた輪島(大士)さんと俺が一緒にいたときも、2人と遭遇したことがあったし、別の日にもバッタリ遭って、六本木の交差点付近で話したこともあった。当時は『今日、六本木に行ったら、志村さんや竜ちゃんたちと会えるかな?』という期待感もありました」

 

 2007年には、全日本プロレスのリング上でも渕と上島さんが共闘。大仁田厚をモノマネのレパートリーのひとつとしていた上島さんが、渕とタッグを組んで、武藤敬司&神奈月と対戦した。

 

「『最後は渕さんが決めてください』って言われてね。神奈月に4の字固めをかけられてる竜ちゃんの顔に、俺が蒸しタオルをかけて、竜ちゃんがギブアップしたんだよ。俺たち、味方なのに(笑)。竜ちゃんと会ったのは、結果的にそれが最後でしたね。

 

 そういえば、彼は裸になる機会が多かったでしょ。志村さんや川田と飲んでたときに、竜ちゃんが『俺もちょっと鍛えようかな』って言ったことがあったんですよ。そうしたら、志村さんが『お前はぽっちゃり体型を維持しなくちゃダメだ。それがお前の個性なんだから、鍛えたり、腹減っこませたりしてどうすんだよ』って注意されて。そしたら、二つ返事で『はい、わかりました!』って言ってましたね(笑)。

 

 その後も竜ちゃんをテレビで観るたびに、志村さんの言いつけを守って、ぽっちゃり体型を維持してるんだな、と思ってましたよ」

 

 最後に上島さんへのメッセージについて聞くと、渕はしみじみと語りだした。

 

「彼がホントに仲よかったのは、川田や三沢だから、俺なんかが軽々しく言えることはないけど……彼とのお酒は、いつも楽しいお酒でした。だから、かける言葉としたら、『いろんな楽しい思い出をありがとう』しかないよね。『俺、血糖値高いから、ホントはあんまり飲んじゃダメなんだよ』って言いながら、グイッと一気飲みする竜ちゃんの姿を、よく覚えてますよ」

 

 プロレス界の“重鎮”が語る上島さんの思い出。今ごろ、天国で志村さん、三沢さんたちと酒を酌み交わしているのだろうか――。

 

【日本いのちの電話】
ナビダイヤル 0570-783-556(午前10時?午後10時)
フリーダイヤル 0120-783-556(午後4時?午後9時、毎月10日は午前8時?翌日午前8時)

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入