最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

SKE48 松本慈子、前代未聞の「全額返金保証」公演に自信「ただの仲よし集団から “チーム” になった私たちを見てほしい」

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.06.04 16:00FLASH編集部

SKE48 松本慈子、前代未聞の「全額返金保証」公演に自信「ただの仲よし集団から “チーム” になった私たちを見てほしい」

 

 SKE48のチームSが「満足できなかった観客には、チケット料金を全額返金する」という劇場公演を、6月11日にSKE48劇場で初開催する。前代未聞の公演に臨む、SKE48チームSリーダー・松本慈子(ちかこ)に、意気込みを訊いた。

 

「SKE48の今を、知っていますか? 誰がいて、どんな曲を歌っているかを。何者以上、アイドル未満。それが、今の私たちだ」――衝撃的なキャッチコピーが記載されたSKE48チームSの、新アルバムCD広告。SKE48の置かれた現状を松本自身もしっかりと認識している。

 

 

「知名度の低さは、実感しています。昔からSKE48を引っ張ってきてくれた先輩方が卒業していくなかで、後輩たちの名前が世間に出ていないというか、知られていない……。『推しが辞めたからファンを辞めた』『SKE48という名前は知っているけど、誰がいるのかわからない』という方は多いと思います」

 

 全国的な知名度を誇る人気メンバー・須田亜香里も、グループ卒業を発表。そんな状況のなかで「全額返金保証公演」は開催される。

 

「最初に全額返金保証公演のシステムを聞かされたときは、メンバー一同、絶句しました。過去に『無料公演』はしたことはあるのですが、公演を見て満足できない場合は全額返金するというのは、さすがに初めてだったので……。名古屋では、この公演を大々的に告知もしていただいていますし、正直、プレッシャーもあります」

 

 そんな気持ちも、レッスンを重ねるにつれ、ポジティブなものになっていったという。

 

「チームSのみんなで話したのですが、『見た人がキャッシュバックを申し込むのではなく、倍額を払いたくなるような素晴らしいパフォーマンスを見せよう!』という意気込みで取り組んでいます。いまは、絶対に返金をさせない覚悟というか、自信があります。公演では、来てくださった観客の心をしっかりと掴みたいですね」

 

 松本はSKE48の一員として、どのようなパフォーマンスを観客に見せるつもりなのか。

 

「クオリティの高いステージは大前提として、メンバーの気持ちや力をひとつにして、観客に伝わる表現をできたらと考えています。私たちと観客の皆さんの、一体感も作り出せていけたら……」

 

 チームSのリーダーとなって2年半。自身の変化をこう語る。

 

「正直、単なる肩書きに過ぎなかったと思います。コロナ禍で、みなさんと接する機会も減り、振り返るとリーダーとしての務めをはたせていない部分がありました。

 

 今回のステージが、リーダーとして迎える初めての新オリジナル公演。ここが、本当の意味でスタートだと思っています。SKE48に加入して9年めですが、レッスン中に『松本のチームSがやっと始まる』と、あるメンバーが言ってくれたんです。それがすごくうれしかった」

 

 各メンバーの意識も変わってきているようだ。

 

「以前のチームSは、雰囲気はいいけど、ただの仲よし集団というイメージがありました。グループミーティングでも、自分の意見は言わず、誰かの意見に同意するだけのメンバーが多かったんです。

 

 それが、今回の公演を前に、自分たちの意見を積極的に言い合い、ぶつかるようになりました。初めて “チーム” として活動している実感があります」

 

 今回の公演は、小室哲哉がプロデュースを担当している。小室はSKE48にどのような変化、進化をもたらしたのだろうか。

 

「これまで秋元康先生が作詞・プロデュースしてくださっていたのですが、今回、小室さんに歌詞と曲を作っていただくことになり、SKE48の新しい一面を引き出していただけたと思います。

 

 同じ場所なのに、楽曲が変わると劇場の雰囲気までが違って感じるんです。小室さんの楽曲のファンの方々にも、私たちを知っていただき、劇場に足を運んでいただければ嬉しいですね」

 

 最後に、SKE48の未来を聞いた。

 

「SKE48には、アイドル活動以外に、女子プロレスをやっていたり、芸人をやっているメンバーもいるんですよ。ほかのジャンルでの活動で名前を知っていただき、SKE48に興味を持ち、劇場に足を運んでいただくようになるのが理想です。私個人は映画が大好きなので、映画に関連するお仕事から、劇場公演を見に来てくださるようなファンを増やしたいです!」

 

 6月8日には、SKE48チームSオリジナル新公演『愛を君に、愛を僕に』のCDが発売される。気合い十分の公演と合わせて、SKE48の快進撃は続く!

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入