最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1662号
10月11日号
9月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

二宮和也『マイファミリー』ハッピーエンドが消えたいま、気になるのが真犯人の動機【ネタバレあり】

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.06.05 11:00FLASH編集部

二宮和也『マイファミリー』ハッピーエンドが消えたいま、気になるのが真犯人の動機【ネタバレあり】

 

 真犯人が誰かも気になるが、もうハッピーエンドのルートが消えた今、この物語がどう “着地” するかも非常に気になるところだろう。

 

 先週日曜に第8話が放送された嵐・二宮和也主演の「日曜劇場」作品『マイファミリー』(TBS系)。

 

 まずはネタバレありで、第8話ラストまでのあらすじを解説するので、未視聴の方はご注意いただきたい。

 

 

■【ネタバレあり】第8話ラストまでの展開

 

 大ヒットスマホゲームを生み出した会社の社長である鳴沢温人(二宮)は、妻・未知留(多部未華子)、娘と暮らしていたが、ある日、娘が誘拐されてしまった。

 

 大学時代からの親友である元警察官・東堂(濱田岳)と弁護士・三輪(賀来賢人)の協力を得て、身代金を渡すことで無事に娘を救出するも、次は三輪の娘が同じ犯人に誘拐されてしまう。

 

 実は5年前に東堂の娘も誘拐されて今もまだ見つかっていないことが明かされつつ、三輪の娘は身代金を渡してなんとか救い出すことに成功。

 

 しかし、温人の会社の社外取締役・阿久津(松本幸四郎)の娘が、4番めのターゲットとなり誘拐され……という目まぐるしい展開。

 

 そして第7話のラストで仲間だと思っていた東堂が誘拐犯だったことが明かされ、第8話では東堂自身の口から温人の娘と三輪の娘を誘拐した理由と経緯が語られた。

 

 東堂は誘拐されたままの自分の娘を取り戻したい一心で、真犯人の情報を引き出すために模倣犯となり、温人の娘を誘拐する計画を実行。そんな東堂に真犯人から接触があり、真犯人の命令で三輪の娘も誘拐していたことを自白した。

 

 阿久津の娘の誘拐は東堂ではなく真犯人の犯行だったため、温人、未知留、三輪は怒りをおさえながら、東堂と協力して阿久津の娘を救出すべく駆け回る。

 

 ……だが、そんな尽力もむなしく、第8話ラストで頭から血を流して倒れ込む無残な姿で、阿久津の娘が見つかるのだった。

 

■模倣犯・東堂を救済するためには “死” しかない?

 

 冒頭でお伝えしたとおり、もうハッピーエンドのルートは消えてしまっている。

 

 自分の娘が誘拐されたままの東堂に情状酌量の余地はあるものの、自らの意思で温人の娘を誘拐したのはまぎれもない事実。

 

 百歩譲って、東堂が真犯人から娘を殺すと脅されて温人の娘を誘拐していたのなら、仲間たちが笑い合うフィナーレを迎えるというルートも残っていただろう。

 

 けれど、東堂は自発的に親友の娘をさらったのだから、これはもう後戻りができない “闇落ち” だ。

 

 親友の娘たちに一生のトラウマを与えているので、もう彼らが昔のように仲睦まじく平穏な生活を取り戻すことはない。

 

 たとえば温人、未知留、三輪、東堂が、それぞれの家族と一緒にみんなで遊園地に行ったりバーベキューをしたり――といった全員が笑顔で迎えるエンディングはもうありえないのだ。

 

 東堂は、普通に考えれば、逮捕されて実刑判決で刑務所行きだろう。とは言え、かわいそうな闇落ちキャラである東堂を作品的に救済するために、捨て身の救出劇の見せ場を作って死亡させるというストーリーになるのではないか。

 

 逆に考えると、東堂にとって生き続けることが地獄とも考えられる。最期に善行を積ませたうえで “死” というイベントが起これば美化されて、東堂というキャラクター自体がギリギリで救われる気がする。

 

■真犯人の動機は温人や東堂への怨恨・復讐心が濃厚か

 

 それにしても気になるのは真犯人の動機だ。

 

 温人と三輪は家族関係が冷めきっていたが、娘を無事に救出できたことで絆を強めたので、当初は娘の自作自演といった狂言誘拐説もあったが、その線はもう消えている。

 

 身代金の受け渡しで何度もまわりくどいことをしているので、単純な金銭目的の営利誘拐でもないはず。

 

 温人たちをおちょくり、警察が右往左往するのを楽しんでいるだけの愉快犯という可能性もゼロではないだろうが、ドラマのオチとしてそれでは弱い。

 

 となると、真犯人は温人や東堂に深い恨みを持っている人物で、復讐心が動機という可能性が濃厚だろうか。怨恨による犯行だと考えれば、温人たちをもてあそぶようなことをしてきたのも納得できる。

 

 いずれにしても、まだ真犯人の動機のバックボーンとなる設定が伏せられているはずなので、最終回で思いもよらない人物の裏の顔が明らかになりそうだ。

 

――『マイファミリー』の第1話から第8話までの世帯平均視聴率(※ビデオリサーチ調べ/関東地区)は12.6%、12.8%、11.9%、11.0%、12.0%、11.7%、13.2%、13.0%と高水準で推移し、今期No.1ヒットとなっている。

 

 第8話で最終章スタートと銘打たれていたため、おそらく残すところは今夜放送の第9話と来週放送の第10話のみだろう。真犯人の動機とともに、この物語がどう “着地” するかも見ものである。

 

●堺屋大地
恋愛をロジカルに分析する恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラー。これまで『女子SPA!』『スゴ得』『IN LIFE』などで恋愛コラムを連載。現在は『文春オンライン』『週刊女性PRIME』『日刊SPA!』などに寄稿中

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入