最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1663号
10月18日・25日号
10月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

TBS・安住紳一郎アナ「局長なのに週6勤務でボヤキ」で気になる“フリー転身”の噂「年収は10倍」説も!

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.06.06 17:00FLASH編集部

TBS・安住紳一郎アナ「局長なのに週6勤務でボヤキ」で気になる“フリー転身”の噂「年収は10倍」説も!

週に6日の生放送のほか、『輝く!日本レコード大賞』やイベントなどの司会も務める安住アナ

 

 以前から、フリー転身が噂されているTBSの安住紳一郎アナウンサーが、6月5日の生放送で発した“匂わせ”ともとれる言葉に注目が集まっている。

 

 安住アナは同日朝、TBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』に出演。番組開始早々に、こう切り出した。

 

「私は8カ月前から朝の番組(TBS系のテレビ番組『THE TIME,』)をするようになりましてから、赤坂に週に6回来るんですけれども……そろそろ疲れました」

 

 アシスタントの中澤有美子アナウンサーが心配すると、

 

 

「あー、いけないいけない。本当のことが口に出てしまいました」

 

「やっぱりね、週に6回、同じところに来ると飽きますね」

 

「ずっとこれまで週に2回しか赤坂に来ないというですね、変則スタイルを取っていたものですから。急に極端になってしまいました」

 

と、ボヤきが続いた。その後、放送局の人事問題に触れ、

 

「放送局って、7月1日に大幅なリシャッフルが行われるんですよね」

 

「なので、この6月ぐらいは、そういう話し合いが各所で持たれておりまして。『何かいっちょ、やったろうかな!』って気持ちになっておりますけど」

 

と、何かを“匂わす”発言が飛び出したのだ。その直後には

 

「やめなさいって、遅い遅い、もう遅いよ!」

 

と自らツッコんだものの、思わず飛び出した本音ともとれる言葉だった。

 

「安住アナは現在、月曜から木曜が早朝の『THE TIME,』、土曜の夜は『情報7daysニュースキャスター』と2つのテレビ番組を担当し、そして日曜の朝はラジオに出演しています。週に6日、生放送を担当し、休めるのは金曜日だけです。

 

 1997年入社で、早い時期からエースアナとして活躍している安住アナには、フリー転身の噂がかなり以前からありましたが、TBSは異例ともいえる待遇で、これをなんとか引き留めています。2019年、2階級特進で局次長に昇進させ、2020年には局長待遇の肩書きを与えました。48歳という年齢を考えれば、異例なスピードでの出世といえるでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 

 フリー転身の可能性はあるのだろうか。

 

「それはもちろん、大アリです。48歳ですが、見た目も口ぶりもまだまだ若々しく、遅いことはありません。

 

 かつて人気アナウンサーは、結婚式の司会のアルバイトなどで、ひと財産を築くことができた時代がありました。しかしこのご時世、それは難しい。それに会社員は、出世とともに面倒な仕事が増えていきます。人気アナがどんどん辞めていくのもそのためです。安住アナであれば、収入も大幅にアップすることは間違いありません」(同前)

 

 仮に安住アナがフリーになったら、どのくらいの年収に?

 

「少し前に、安住アナの年収を1億円と書いた雑誌がありましたが、それはありえません。局長待遇とはいえサラリーマンですから、せいぜい2000万円から3000万円。

 

 しかし、フリーになれば確実にアップします。最低でも2億円か3億円。帯番組を持つフリーアナの宮根誠司や羽鳥慎一の年収は5億円程度だといわれており、安住アナも帯番組を持てば同程度になるでしょう。

 

 民放各局が、彼を狙っているのは間違いありません。中でも、昼番組『ポップUP!』が大惨敗しているフジテレビあたり、喉から手が出るほど欲しいのでは」(同前)

 

 なんと年収10倍! 遅くないようですよ、安住さん。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入