最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1663号
10月18日・25日号
10月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

米倉涼子に “脱・地上波” 報道…西内まりや、佐藤健ら独立俳優たちが「Netflix」を選ぶワケ【ロケ現場写真あり】

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.06.15 17:39FLASH編集部

米倉涼子に “脱・地上波” 報道…西内まりや、佐藤健ら独立俳優たちが「Netflix」を選ぶワケ【ロケ現場写真あり】

2020年11月、『新聞記者』の撮影でベージュ系のスーツにコートをまとっていた米倉涼子

 

 人気ドラマ『ドクターX 外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)の主演で知られる女優の米倉涼子(46)。

 

 2020年4月に大手芸能事務所を退社し、個人事務所「Desafio」で活動しているが、いま “脱・地上波” を進めているという。

 

 6月15日の「WEB女性自身」の記事によると、現在、米倉は主演する配信ドラマの撮影に臨んでいる。5月から始まった撮影は夏まで続き、終了後すぐに渡米して、11月に米国・ニューヨークでおこなわれるミュージカル「CHICAGO」の稽古に入る。そのため、今秋は『ドクターX』シリーズが放送されないと報じられている。

 

 

 2021年10月~12月に『ドクターX』は放送されたが、その後の米倉の出演ドラマは2022年1月に配信開始されたNetflixドラマ『新聞記者』だった。本誌も2020年11月に東京都内でおこなわれていた『新聞記者』のロケ現場を目撃している。

 

 昨今、芸能人の独立が増えている芸能界だが、そうした “独立俳優” たちは、出演作に「Netflixドラマ」を選ぶことが多い。

 

 たとえば、2021年7月、東京都内の住宅街で佐藤健(33)のロケ現場を目撃。2022年11月配信予定のNetflixドラマ『First Love 初恋』の撮影だった。佐藤もまた同じ事務所に所属していた神木隆之介(29)とともに、2021年4月に新事務所「Co-LaVo」を立ち上げている。

 

 それ以前の2018年3月に所属事務所を退社し、フリーになった西内まりや(28)は、2021年6月に同じくNetflixの『全裸監督2』で4年ぶりのドラマ出演を果たしていた。

 

 こうした “脱・地上波” の傾向の背景には何があるのか。芸能記者が語る。

 

「Netflixは作品の規模や完成度が地上波とは比べ物にならず、制作費も桁違いですからね。仕事を自由に選ぶことができる “独立俳優” たちが、優先的に出演しようと思うのも無理はありません。

 

 さらに、いま地上波ドラマはリアルタイムで視聴する人が減っており、指標となる視聴率が二桁の10%台に乗るのは、1クールでせいぜい1~2本です。

 

『二桁行けば合格点』なんて言われていましたが、いまや合格点に届かない作品がほとんど。俳優たちはリスクが大きいと考えて、敬遠してしまうのでしょう」

 

 配信ドラマで大きな実績を作り、満を持して地上波に戻ってきてくれることを期待したいところだ。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入