最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1652号
7月12日号
6月28日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月28日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

吉高由里子、長澤まさみから首相、無免許元都議まで「ダッシュ撮」【6月23日はオリンピック・デー】

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.06.23 06:00FLASH編集部

吉高由里子、長澤まさみから首相、無免許元都議まで「ダッシュ撮」【6月23日はオリンピック・デー】

ドラマ撮影で走る吉高由里子

 

 1894年6月23日に国際オリンピック委員会(IOC)が創設されたことを記念して、6月23日は「オリンピックデー」とされている。IOCは、この日に合わせ、記念行事を実施するよう呼びかけており、実際に日本でもオリンピックコンサート、オリンピックデーランなどのイベントがおこなわれている。

 

 ちなみに、日本初のオリンピック代表選手は、1912年に開催されたストックホルムオリンピックに参加した、金栗四三選手(マラソン)と三島弥彦選手(短距離)。金栗選手は2019年のNHK大河『いだてん』第1部の主人公として描かれたことでもおなじみだ。

 

 

 スポーツだけでなく、人は時間がなければ走るもの。本誌もこれまで著名人のさまざまな「ダッシュ姿」を目撃している。

 

 2019年、小雪が舞う2月上旬に笑顔で駆けるのは、吉高由里子。好評を博した主演ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)がクランクインしてすぐのことだ。ドラマのタイトルさながら、「働き方改革」の波が撮影現場にも押し寄せていたという。

 

 当時、本誌の取材に芸能プロ関係者は「若手ADが、本当に定時で帰ってしまう(笑)。というより、局の方針で、若手は規定を超える残業ができなくなった」と語っていた。

 

 2021年9月上旬、横浜市内でドラマの撮影をしていたのは杉咲花だ。

 

 現場に居合わせた通行人が、当時本誌の取材にこう答えている。

 

「彼女はカットがかかるたびにモニターをチェックするため、日傘を片手に髪をなびかせ猛ダッシュしていました。納得のいく演技ができたのか、最後のほうには笑顔も見せていましたね」

 

 2022年4月下旬、新宿の公園で映画のランニングシーンを撮影していたのは、長澤まさみ。真夏日のなか、400mの距離を20回近く走っていたという。

 

 お騒がせ芸能人たちは、鬼気迫る「ダッシュ」を見せている。

 

 2021年7月、雨の中を全力疾走していたのは小林麻耶。このときは、夫の國光吟氏と離婚協議中であると報じられていたが、実際は2021年4月に離婚していたことが判明。その後も、YouTube動画やブログの投稿を続け、2022年3月に再婚している。

 

 2021年11月、秋葉原駅構内を猛ダッシュしていたのは、選挙期間中に無免許状態で人身事故を起こし、現場から逃走していたことが発覚した木下富美子元都議。

 

 この日、雲隠れしていた元都議はようやく登庁し、事故について謝罪するも、都庁に12時間にわたり “籠城” するなど、立場に執心している様子だった。

 

 最後は、2019年5月、永田町を小走りで駆け抜ける官房長官時代の菅義偉前総理。「年齢のわりに俊足」(政治部記者)だそうだが、コロナ対応や東京オリンピック運営が評価されず、わずか1年余りの “俊足” で退任することとなった――。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入