最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1662号
10月11日号
9月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

【坂本冬美のモゴモゴモゴ】「頑張ってるのは認める。でも…まだまだだな」そう言ってほしいから

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.07.02 06:00FLASH編集部

【坂本冬美のモゴモゴモゴ】「頑張ってるのは認める。でも…まだまだだな」そう言ってほしいから

恩師・猪俣公章先生と語らう坂本冬美

 

 恩師・猪俣公章先生がわたしのために作ってくださったのは全部で65曲……。その最後となってしまったのが、この『船で帰るあなた』(1994年発売)です。

 

「冬美、いい歌ができたぞ」と、先生が嬉しそうに教えてくださったのは、デビュー6年めのころだったように記憶しています。

 

 当時は、常に10曲くらいのストックがあって。これはシングル候補とか、これはカップリング曲にしようとか、この歌はアルバムに入れようとか、その都度、先生が決めてくださっていたのですが、なぜかこの『船で帰るあなた』だけは、レコーディングまでしたにもかかわらず、「まだダメだ」とおっしゃって……。

 

 

 何かを感じていらしたのか、それともほかに何か理由があったのか……今となっては知る由もありませんが、記憶を遡って考えていくと、なんだかとても不思議な感じがします。

 

 歌詞にある「さよなら」というところに、先生がとてもこだわって。「呟(つぶや)け」とか「囁(ささや)け」とか、歌唱指導をしてくださるんですけど、なかなかうまく歌えない……。なんとかOKをいただいた後、先生が呟くように教えてくださったひと言。

 

「いいか、冬美。歌詞を大切に、ひと言ひと言を噛み締めるように歌いなさい」

 

 その言葉は、今もわたしの中で生き続けています。

 

 一見すると、大作曲家というより、強面の不良オヤジ(先生ごめんなさい)ですが、ふだんはとっても繊細で。寂しがり屋で、わかりにくいけど、でも優しさに溢れていて。

 

 お酒を飲むとそれが一変。ご機嫌で、陽気で、明るくて、まわりにいる人みんなが楽しくなるような、そんな先生でした。

 

 だから……次の新曲をどうするかという話になったとき、正直わたしの中には葛藤がありました。

 

 先生が作ってくださった最後の曲なんだから、わたしが歌わないでどうするの!?

 

 歌いたい。でも、歌い始めると、「さよなら」のところを「呟け」「囁け」と執拗にこだわった先生の顔が浮かんできて……。

 

ーーアレンジをちょっとだけ変えていただけませんか。

 

 とお願いして、出来上がったのが、この『船で帰るあなた』です。

 

■俺だったらもっといい歌を冬美に書くぞ

 

 先生がお亡くなりになった後、『夜桜お七』に出合い、音楽の神様に導かれるように『また君に恋してる』をカバーさせていただき、一昨年は、ついに、とうとう、念願かなって、桑田佳祐さんに『ブッダのように私は死んだ』をいただくことができました。

 

 きっと今ごろ、空の上で「冬美にこんないい歌を書きやがって」と、地団駄を踏んでいるんだろうなと思います。

 

 で、ひとしきり悔しがったその後で、「俺だったらもっといい歌を冬美に書くぞ」と、ニヤリと笑っているはずです。

 

 何年たっても寂しいし、生きていらしたらお酒でも飲みながら、歌についてお話しがしたかったなと、ちょっとしたときに先生のことを思い出します。でも、だからーー。

 

 坂本冬美は、これからも歌い続けます。

 

「頑張ってるのは認める。でも……まだまだだな」

 

 先生にそう言ってほしいから。先生にそう言ってもらうために。

 

 いつか……あと何十年かしたら、わたしも先生のところに行きますが、それまでは一人酒を楽しみながら、わたしのためにいい歌をたくさん作って待っていてください。約束ですよ。

 

さかもとふゆみ
1967年3月30日生まれ 和歌山県出身 『祝い酒』『夜桜お七』『また君に恋してる』『ブッダのように私は死んだ』など幅広いジャンルの代表曲を持つ。現在、約1年半ぶりのニューシングル『酔中花(すいちゅうか)』が発売中

 

写真・中村 功
構成・工藤 晋

 


( 週刊FLASH 2022年7月12日号 )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入