最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

島田陽子さん「妹が葬儀拒否」の寂しき最期…“ハワイで足蹴り“樹木希林さんと同じ粒子線治療の数奇な因縁

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.08.02 11:00FLASH編集部

島田陽子さん「妹が葬儀拒否」の寂しき最期…“ハワイで足蹴り“樹木希林さんと同じ粒子線治療の数奇な因縁

遺作となった『Evergarden』の「本読み」での姿

 

 B氏は、島田さんと内田さんの“不倫愛”に関して、ある強烈なエピソードを聞いていた。

 

「“密会ハワイ旅行”としてスクープされたときのことです。2人は同じ飛行機でハワイに向かったんですが、目立つことを避けて、ハワイでの入国審査ではわざと離れて並びました。島田さんが自分の番を待っていたら、突然ドンと強く背中を蹴られた。

 

 驚いて振り向くと、そこにいたのは樹木希林さんだったのです。さらに樹木さんは、島田さんを下から覗き込むようにして、“いつも主人がお世話になってます”と言ったそうです。2人の恋路を邪魔しようと、日本から追いかけてきていたんですね」

 

 島田さんと長年つき合いのあったA氏だが、葬儀に出席することはかなわなかった。

 

「島田さんの葬儀は、かなり難航したと聞いています。というのも、熊本にある実家の妹さんが、島田さんの葬儀を執りおこなうことを拒否したというのです。たしかに島田さんは、実家とはもう何十年も連絡を取っていないと言っていましたが……。最終的に、映画関係者十数人で葬儀は執りおこなわれたと聞きましたが、そこにご家族の姿はなかったといいます」

 

 惜しくも病に倒れた島田さんには、心残りがたくさんあったという。A氏は語る。

 

「4月に連絡が来た際には、入退院を繰り返しているという話でしたが、そのとき、ネットフリックスでチェ・ゲバラのドキュメンタリーを企画していて、その取材でキューバに行くつもりだと話していました。ほかにもニューヨークのオフブロードウェイでの英語劇や、時代劇の舞台など、いろいろな企画を抱えていたんです。それらを完成できないまま旅立ったことは、無念だったでしょうね」

 

 そう語るA氏は、最後にぽつりとこうつけ加えた。

 

「島田さんは2020年の1月にお母さんを亡くしています。妹さんたちとも縁が切れているし、『これで本当に一人になってしまった』と語っていました。寂しい最期にさせてしまって、申し訳なかったと思っています」

 

 友人らの声は、天国に届くだろうか。

 


( 週刊FLASH 2022年8月16日号 )

続きを見る
12

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入