最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1663号
10月18日・25日号
10月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

乃木坂46 新曲MVの“エモさ”にファンが歓喜! 8年ぶり同じロケ地で見せた懐かしさと初々しさ

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.08.15 16:46FLASH編集部

乃木坂46 新曲MVの“エモさ”にファンが歓喜! 8年ぶり同じロケ地で見せた懐かしさと初々しさ

『何度目の青空か』が発表された2014年の乃木坂46メンバーたち。初々しさが見える(写真・共同通信)

 

 8月12日、乃木坂46の30枚めのシングルに収録される5期生曲『バンドエイド剥がすような別れ方』のMVが公開された。

 

 センターの菅原咲月、その両サイドの井上和(なぎ)、川﨑桜を中心に、学園生活を題材とした夏らしいMVに仕上がっている。コメント欄を見ると、

 

 

《フレッシュさや、夏の爽やかさがすごく伝わってきて最高の5期生曲になってる!》

 

《ドラマパートはもちろんだけど、何と言ってもダンスパートが明るく爽やかでめちゃくちゃ良い!サビに入るたびに鳥肌が?》

 

《これで1つのグループなんじゃないかと錯覚するほどスキルが高い》

 

《この11人は絶妙なバランスだと思うし、選ばれた理由がよくわかる》

 

との感想が飛び交い、ファンからも好評のようだ。

 

「とくに、Cメロの11人による1本撮りの部分は初々しさを感じさせます。さらにファンが沸いたのは、ダンス部分の衣装や舞台が水色だったこと。これが6枚めのシングル『ガールズルール』のMVと似ていて、グループ初期のころを思い出させてくれます。また、MVのロケ地に使われた栃木県の廃校は、10枚めシングル『何度目の青空か』(2014年)のMVのロケ地と一緒でした。そのことも、懐かしを感じさせる理由かもしれません」(芸能ライター)

 

 さらに、今回のロケ地には姉妹グループの櫻坂46との共通点も見られる。

 

「櫻坂46の2枚めシングルの収録曲『偶然の答え』のMVのロケ地も同じ学校で、さらに『偶然の答え』と『バンドエイド剥がすような別れ方』のMV監督は、ともに映像ディレクターの林希(のぞむ)氏。『偶然の答え』のMVは、映像もストーリーも切なく、どこか悲しい雰囲気があるという点で『バンドエイド~』とは構成が異なっていますが、初々しい“エモさ”を感じるファンは多いようです」(前出・芸能ライター)

 

 10枚めと30枚めの節目で同じロケ地が使われたことで、あらためてファンは時代の変化を噛みしめることができそうだ。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入