最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1662号
10月11日号
9月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

池田エライザ「清楚とはなんぞや」で苦悩した少女時代 高校生で「オリジナルなもの見つけよう」と覚醒

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.08.21 20:00FLASH編集部

池田エライザ「清楚とはなんぞや」で苦悩した少女時代 高校生で「オリジナルなもの見つけよう」と覚醒

写真・つのだよしお/アフロ

 

 池田エライザが、8月20日放送の『田中圭オールナイトニッポン0(ZERO)~映画『ハウ』スペシャル~』(ニッポン放送ほか)で、10代の葛藤を語った。

 

 池田は、物心ついたときから芸能活動をしており、12、3歳くらいからティーンズ雑誌のモデルを始めたが、「そのころが第1苦悩期。清楚とはなんぞや、と」と悩み始めた。

 

 池田は福岡出身者で、日焼けもしており、オーディションでは「清楚(キャラ)ではない」と言われ続けていたという。

 

 

「それがどんどん悔しくなってきて。高校生くらいのときに。だったらそれを言われないくらいの、オリジナルな、自分の好きなものを見つけよう」と、気持ちを切り替えた。

 

 そこから、「アンダーグラウンドの小説を読んでみたり、楽器をやり始めたりとか。ずっと見えないものとバトルしてがんばってたのが10代」と回想。

 

「清楚じゃなくても美味しいもん、みたいな感じになりたかった」と明かし「今はその時代があったおかげで何も考えずに、のらりくらりやっていけてる」と話していた。

 

 池田の話にSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

 

《清楚が求められてたのねー 業界が求めるものは一辺倒》

 

《子ギャルから清楚へ 若い女の子にも求められるトレンドとかあるよね》

 

「池田さんは番組内では“憧れの先輩”について、母・エリザベスをあげ、『うちのエリザベスが元モデルでシンガー。仕事をしていて、参考になることも多いし』とコメント。

 

『いまだに(自分が)歌番組出るってなったら、リハーサルについてきてもらったり。指導してよって言うと1回も褒めてくれない』とのこと。

 

『いまだにミニスカート履くので。その生き様もかっこいい』と称えていました」(芸能ライター)

 

 池田は苦悩を経て、型にはまらない唯一無二の存在となったのだ。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入