最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1441号
10月10日号
9月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

4月28日増刊号
3月21日発売

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

瀬古利彦が『しくじり先生』を語る「カットされた替え歌が残念」エンタメ 2017.05.19

seko_sikujiri_1

 

「先生になってテレビで1時間話すことなんてなかなかないので、自分から出たい! と申し出たんです。周囲には止められたんですが、自分の失敗を東京五輪に出場する選手に伝えたかった」

 

 マラソン界のレジェンド瀬古利彦(60)は、オリンピックに二度出場するもメダルを逃したわけを告白した。

 

「ひとつの原因は怪我。ロス五輪に向けた前々年の北欧での練習中、公園で日光浴をしている全裸の女性に見とれて足を捻挫した。番組では『全全全裸』とRADWIMPSの『前前前世』にかけて話しましたが、替え歌も歌っていたんです。カットされてしまい、残念です(笑)」

 

 もうひとつの原因はプレッシャー。

 

「モスクワ五輪を日本がボイコットしていたので、ロスでは8年分の期待がかかっていた。寝ているとき以外は常に『頑張って!』と言われる生活でプレッシャーを感じ、練習をしすぎて五輪直前に体を壊し、メダルを逃した」

 

 現在、瀬古は東京五輪に向けたマラソン強化・戦略プロジェクトのリーダーをまかされている。

 

「今度は僕が、選手たちがメダルを持ち帰れるよう監督する立場になった。五輪だから特別と考えず、ふだんどおりを心がけるのが大切と教えたい。番組の反響? 久々に若い女性から声をかけられたのはよかったかな(笑)」

 

※2017年3月13日放送

 

せことしひこ 1956 年7月15日生まれ 五輪代表に3度選出された日本マラソン界の第一人者。現役引退後は指導者の道に進み、2013年から横浜DeNAランニングクラブの総監督を務める

 

(週刊FLASH 2017年5月9日、16日合併号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2017年初夏号
8月16日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月9日創刊 橋本マナミ他、全8冊でスタート!

詳細・購入