最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1663号
10月18日・25日号
10月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

加山雄三が “最後のサライ” 熱唱 吉田拓郎、井上陽水も……大物ミュージシャンが次々 “終活宣言” する理由

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.08.30 17:23FLASH編集部

加山雄三が “最後のサライ” 熱唱 吉田拓郎、井上陽水も……大物ミュージシャンが次々 “終活宣言” する理由

1992年、本誌のインタビューに登場した加山雄三。この年の夏に『サライ』は作られた

 

 8月28日、生放送の『24時間テレビ45』(日本テレビ系)で、歌手の加山雄三が「サライ」を歌い上げた。

 

 加山は、年内でコンサート活動から引退することを6月に発表しており、『24時間テレビ』恒例の「サライ」もこれが最後になる。

 

 同番組内で加山は、引退理由について「体が具合悪くなって倒れちゃって」と明かす。その後、体調は回復したが、同時に「どっかでケリをつけなきゃいけないな、最後を飾らなきゃという気持ちがそのときに生まれた」と明かした。

 

 

「加山さんは、2019年11月に軽い脳梗塞を発症。さらに2020年8月には、水を飲んだ際の誤嚥から嘔吐し、救急搬送されて入院。軽度の小脳出血を起こしていました。まさに満身創痍という状態。その後驚異的な回復を遂げましたが、やはり体力を使うコンサート活動には限界があると感じたのでしょう」(音楽ライター)

 

 加山以外にも、大物ミュージシャンの引退が相次いでいる。

 

吉田拓郎さんも7月21日放送の音楽バラエティ番組『LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP』(フジテレビ系)が最後のテレビ出演となり、今後は音楽活動から引退する予定です。奥さんの森下愛子さんもすでに引退しており、夫婦で “終活” をする予定だそうです。さらに、井上陽水さんも個人事務所の社長を辞任しており、引退の準備を進めていると報じられています」(同)

 

 もちろん、年齢のために活動が減るのは当然のこと。しかし、一体なぜ、彼らは引退をわざわざ発表するのだろうか。

 

「かつては、わざわざ引退を発表しなくても、自然と活動する機会が減って、そのまま結果的に引退する方も多かったです。しかし、今はSNSが発達したことにより、ファンの心配する声や活動を希望する声などが、アーティスト本人に届きやすくなりました。

 

 そこで、今後の活動についてきちんと伝えておこうという、ある意味、最後の “ファンサービス” なのかもしれません」(同)

 

 昭和のスターが次々いなくなる。さみしい限りだ。


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入