最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1670号
12月20日号
12月6日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月6日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

ロバート馬場 1870万円投じて宮古島にオープン…「少し薄味」の冷麺店は“価格2倍”の一杯1200円で勝負中!

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.10.05 14:59FLASH編集部

ロバート馬場 1870万円投じて宮古島にオープン…「少し薄味」の冷麺店は“価格2倍”の一杯1200円で勝負中!

最近は「芸人」よりも「料理研究家」としての顔が強くなってきたロバートの馬場裕之(左は秋山竜次)

 

「1870万円注ぎ込みました!」

 

 9月19日に生放送された『ラヴィット!』(TBS系)のオープニングトークでこう明かしたのは、お笑いトリオ「ロバート」の馬場裕之(43)だ。沖縄県・宮古島に自身の飲食店「宮古冷麺」を9月17日にオープンしたが、莫大な私財を投じたのだという。

 

 馬場は登録者数95万人以上のYouTubeチャンネル「馬場ごはん」を開設しており、動画内で本格的な料理から簡単飯まで、幅広い料理動画をアップしている。

 

 

「宮古島は芸能人がよく遊びに来るんですが、馬場さんも何年も前からプライベートで来ていますよ。宮古島の北西にある伊良部島の有名なそば店にも、馬場さんの3年前のサインが飾られています。今回、自身のお店をオープンさせたことは、島内で有名な話です」(宮古島住人)

 

 そんな“有名冷麺店”を訪ねて宮古島に飛んだ記者。15時ごろ、カウンター9席と2名掛けテーブル15席ほどの店内には、お客さんがほとんどいなかった。この日、14時ごろに冷麺が売り切れたのだという。

 

「馬場さんが経営する『宮古冷麺』は建物内にもうひとつお店があり、ジュースやスムージーのお店です。こちらにも馬場さんが開発したメニューがありました。『宮古冷麺』はメニューが冷麺の1品だけ。それでも、開店当初から行列ができて、お昼には完売していました。

 

 9月18日に『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)で、オープン前に密着した様子が放送されると、その翌日は1時間で完売。今は一日100食出していていますが、閉店までに必ず売れ切れると聞いています。馬場さんは開店後、数日間は店舗にいましたが、東京での仕事が忙しく、今は宮古島にいないそうです」(居合わせた客)

 

 店内はTシャツや帽子なども売られており、“インスタ映え”しそうな装飾が施されている。

 

「お客さんは男女同じくらいの割合で、可愛らしい店内で写真を撮っているお客さんが多かったです。冷麺は少し薄味のように感じました。でも、馬場さんは蕎麦粉を使わない“グルテンフリー”の麺をウリにしていて、罪悪感がなくさっぱりした味だと思うと美味しかったです。

 

 1杯は1200円で、島内にある宮古そば店が600円程度なのに比べると、約2倍と強気の価格設定です。目の前が海で、観光客に人気の場所ということで、お店の方は観光客をメインターゲットに考えていると言っていました。徐々にお客さんが落ち着ついてきているようなので、来週ごろには並ばずに入れると思います」(別の居合わせた客)

 

 数年後、正真正銘の“つぶれない店”になっていることを願うばかりだ。

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入