最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1676号
2月14日号
1月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

「熱意あるなら私より点数取れるはず」東大卒アイドル“アンチへの過激な一喝”でファンが急増!

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.10.11 18:20FLASH編集部

「熱意あるなら私より点数取れるはず」東大卒アイドル“アンチへの過激な一喝”でファンが急増!

東京大学赤門前

 

《私アイドルになりたくて東大に入ったと公言していて 時々アンチに「お前がくだらない理由で受かったせいで1人熱意ある東大志望の学生が落ちたんだぞ」と叩かれるのですが、「そんなに熱意があるのならくだらない理由で東大を目指した私より入試で高い点数が取れたはずなのでは」Q.E.D》

 

 10月10日に投稿された、とあるアイドルのツイートが話題を呼んでいる。投稿したのは、「学歴の暴力」というグループのメンバーである、なつぴなつ。東京大学卒業、同大学院を修了したことを公言している、現役アイドルだ。

 

 

「同グループは、なつぴなつさん、京都大学卒業のえもりえもさん、名古屋大学卒業のあずきあずさんで構成された、その名のとおり“高学歴”アイドル。東海地方を中心に活動しており、事務所に所属していない“セルフプロデュース”アイドルとしても知られています」(芸能記者)

 

 たしかに、8月に『ふむふむニュース』に掲載された本人たちのインタビューによれば、曲やアーティスト写真の手配、衣装作りからプロモーションまで、メンバーたちでおこなっているという。

 

 高学歴であることを前面に押し出したグループ名には爽快感すら覚えるが、話題を呼んだのは、冒頭のなつぴのツイート。10月11日17時現在、6万を超える「いいね」がついている。

 

「これまでも、芸能人が大学受験に挑戦するという目標を掲げると、『枠をひとつ減らすな!』といったアンチコメントは多く見られました。しかし、受験は結果がすべて。

 

 なつぴさんの場合は、もともとアイドル志望で、中学生時代からオーディションに応募していたものの、落選続き。アイドルとして自分だけの“武器”を身につけようと、東大を目指して合格したわけです。なつぴさんのツイートは、受験の厳しさにも通じる“教訓”があると、ネット上では喝采が上がっています」

 

 実際、同ツイートには多くの賛同が寄せられている。

 

《そう、純粋に点数勝負ならどんなバックグラウンドがあろうと、1点でも取れたもの勝ちなのよね!》

 

《東大は熱意よりも点数を求めている。至極まっとうな意見だと思う》

 

《熱意で受からないから受験勉強してんじゃ…》

 

“ファンになった”というコメントも多くあり、彼女の“過激”な発言に心を掴まれた人もいたようだ。

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入