最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

AKB48の悩みは「人数が多すぎて集合写真はいつも誰かが半目」

エンタメ・アイドル 投稿日:2017.06.10 16:00FLASH編集部

AKB48の悩みは「人数が多すぎて集合写真はいつも誰かが半目」

『左から川本紗矢、高橋朱里、横山由依、向井地美音、小栗有以』

 

 6月8日、週刊『ロビ2』創刊記念イベントが開催され、AKB48の横山由依、高橋朱里、向井地美音、川本紗矢、小栗有以が出席。壇上にずらっと並んだ48体のロボット・ロビと、AKBメンバーがダンスパフォーマンスの共演を果たした。

 

 ダンスで張り切りすぎたのか、横山の靴ヒモがほどけてしまい、結び直す場面も。2曲踊り終わったあと、高橋が「私たちより(振りつけが)揃っていた」と感心していた。

 

「AKB48 49thシングル選抜総選挙」への意気込みを語る場面では、向井地が話している途中、急にロビが「大好き」と声を上げる。向井地は驚きながらも、「ロビくんが応援してくれるなら、(目標の)7位以内に入れるんじゃないかって、自信がわいてきました」と語った。

 

 しかし、その直後に隣の小栗に対しても「大好き」と言ったため、「みんなに言ってるかも」と苦笑い。

 

 また、写真撮影ができるロビの機能を試した際に、開発者が「全員が笑顔になったときにシャッターを切る」と解説。これには、高橋が「AKBみんなで撮ると、絶対に誰かが半目なので。ロビくんがいたら、みんな笑顔の写真が撮れるんじゃないかな。でも、すっごい時間かかりそう(笑)」と、メンバーが多いグループならではの悩みを語っていた。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入