最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1676号
2月14日号
1月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

Twitter仕様変更で珍事件…アカウント名を変えられず、サカナクション山口は「一生11月16日復帰予定」、鬼龍院翔は「永遠の38歳」に

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.11.15 17:20FLASH編集部

Twitter仕様変更で珍事件…アカウント名を変えられず、サカナクション山口は「一生11月16日復帰予定」、鬼龍院翔は「永遠の38歳」に

 

 Twitterには、本人や公式アカウントであることを示す青いマークの “認証バッジ” があるが、これが付いていると基本的に名前を変更できない仕様になった。

 

 これにより、日本の芸能界でもいくつかの珍事件が起きて、SNSで話題となっている。

 

 サカナクション山口一郎は、体調不良のため一時休養しており、11月16日の復帰を目指し、アカウント名を「山口一郎(11月16日復帰予定) 」としていた。

 

 

 だが、仕様変更で名前が戻せなくなり、11月13日には《Twitterの名前が、一生11月16日復帰予定になっちゃったじゃないのよ。まぁいいか》と投稿。

 

 山本は同日、Twitterの新CEOとなった起業家イーロン・マスクに向けて「Hey Elon, let me change my account name please?(編集部訳・イーロンさん、私のアカウント名を変更させてください)」と直談判するリプライを送った。しかし、イーロンから山口への返信は現状ないようだ。

 

 また、中川翔子はアカウント名を「20周年の中川翔子」としていたことから、同日、《Twitter名前変えようとしたらエラーでてむりだった! てことはやっぱりわたしは一生20周年の中川翔子で確定だ!》と嘆いた。

 

 ゴールデンボンバー・鬼龍院翔は、アカウント名を「鬼龍院翔(38)」としていたため “永遠の38歳” になってしまうと話題に。11月12日に《公式マークの着いたTwitterアカウントは名前が変えられないという噂を聞いて試したら本当だった…エラーが出て完了できない…永遠の38歳…》とボヤいた。

 

 日本の芸能界を襲ったTwitterの珍騒動に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

 

《一郎さん、 「Twitter名前変更出来ない!」って困惑中…。 (スイカ食べ中)とか(湯豆腐食べ中)のままじゃなくて、ある意味良かったですよね》

 

《しょこたん…このままだとずっとTwitterの名前が20周年のまま…》

 

《今後、Twitterはどうなって行くのだろう…。 全てはイーロン・マスク氏の気分次第?》

 

「Twitterは、『Twitter Blue』という有料サービスに加入すれば、誰でも青バッジを獲得できるようになりました。その結果、悪意のあるユーザーが、ブランド名などで偽アカウントを作り、本物になりすます事態が起き、Twitterは青バッジの販売を一時停止しています。

 

 青バッジに代わり、『公式の証明』としてTwitterが付与し始めたのが『公式ラベル』です。アカウント名の下に『公式』(英語版はOfficial)と文字で書かれるもので、Twitter Japan、日本マイクロソフトなど一部のアカウントにすでに付与されています。こちらは有料で購入することはできない仕組みです」(ITライター)

 

 これから、まだしばらくは突然の仕様変更が起きそうだ。

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入