最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1676号
2月14日号
1月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『金スマ』怨霊退治で一世風靡…陰陽師・石田千尋が変死していた!【2022年・注目の人】

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.12.04 06:00FLASH編集部

『金スマ』怨霊退治で一世風靡…陰陽師・石田千尋が変死していた!【2022年・注目の人】

 

 12月2日、公式サイトを通じて年内の休養を発表したのは中居正広(50)。11月4日に体調不良のため1カ月休養することを発表していたが、活動再開は延期となってしまった。

 

 しかし、同日に放送された『金スマ、冬の2時間スペシャル~』(TBS系)では、代役MCを務めた嵐・二宮和也と電話で対談する場面も。「元気なんですか?」と二宮に聞かれた中居は「元気ですよ。今、女性のうなじ特集みたいな画像見てたわ」とボケ、会場は爆笑。視聴者からも《元気そうでよかった》と安堵の声があがった。

 

 

 そんな金スマだが、8月、本誌は同番組に関わった人物の “悲報” について報じている。『金スマ』含め、いくつものテレビ番組で怨霊退治を披露し、「現代の陰陽師」と呼ばれた石田千尋が変死していたのだ。

 

 2001年頃の超常現象ブームを牽引する人物の一人として知られ、テレビ出演以外に「人生アドバイザー」として占いもおこなうなど、精力的に活動していた石田氏。

 

 いっときは渋谷に豪邸を購入するなど、非常に羽振りがよかったが、2014年には自治体に差し押さえられ、手放している。本誌がかつての知人に取材したところ、同時期から占いの仕事で客と揉めたり、金銭トラブルを抱えたりと、石田の言動に “異変” があったと明かしている。

 

 その後、石田はかつて自身の会社で働いていたA氏のもとに身を寄せた。本誌がA氏を取材したところ、「昨年12月31日にここで亡くなられた」と明かしている。A氏が発見したときはすでに息がなく、警察では「変死」として扱われたという。

 

 石田の身に何が起きたのかはわからない。石田は自らの名でのアカウントに加えて、「胸形千尋」という名前で3つのツイッターアカウントを開設していた。2013年12月に開設された “初期” の胸形アカウントのプロフィール欄には「トランプ大統領閣下とQと一緒に戦う日本人」とあり、米国を中心に広がる陰謀論「Qアノン」を信奉していることを窺わせる投稿が繰り返されていた。

 

 最後まで投稿されていた胸形アカウントも、2021年12月29日を境に音沙汰がなくなる。直前には「今日、急に、意識を失い倒れた。」(2021年12月26日投稿)など、体調の悪さを窺わせていた。

 

 孤独な最期を迎えた石田。一世を風靡した陰陽師の晩年は、あまりに悲しいものだった。

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入