最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1554号
3月31日・4月7日合併号
3月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

明石家さんま「テレビ局で工事のオッサンに間違えられた」過去エンタメ・アイドル 投稿日:2017.07.14 11:00

明石家さんま「テレビ局で工事のオッサンに間違えられた」過去

 

 7月8日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBS系)で、明石家さんまが、有名人でも警備員に呼び止められてしまうことがあるというエピソードを明かした。

 

「昔は、森繁久彌さんっていう名優が、(テレビ局の警備員に)『はい、待ってください』って止められて、そこの局のテレビドラマ、出なくなってんから。『もう、この局のドラマは出ない』って」

 

 俳優だけでなく、外見に大きな特徴があるレスラーでも、同様のことがあったという。

 

「昔は日本テレビでジャイアント馬場さんが止められたっていう有名な話があって。馬場さんを『誰ですか?』って……(笑)。いや、そんなもんやねん」

 

 そして、話題はかつての自分のエピソードへ。

 

「俺も(村上)ショージも、それ言うてられへんねんけど。(間)寛平さんと毎日放送で止められた。『工事ですか?』って声をかけられたんですよ。止められただけじゃなく、『行ってください』って言われたんですけど、ショージと寛平さんを見て工事に来たオッサンたちと間違われたんですね(笑)」

 

 村上も「そういうオーラが出てなかったんやろうね(笑)」と相づちをうち、さんまがこう続ける。

 

「関西で売れてる3人が乗ってる車を、『どうぞ、どうぞ。おはようございます。工事ですか?』って。あのときの衝撃って言ったらなかった(笑)。反省した、自分を。『もっと売れるようにがんばろう』って思ったのは、あの日やった」

 

 そして、この話には後日談があるようで……。

 

「その警備員さん、次の日、違うところに異動してはった(笑)。悪いことしたって思って。俺は、冗談でウケると思ってしゃべったのに、プロデューサーがマジメで。『そんな、失礼な!』って言うてしもて。ああ、しまったって思ったんですけど」

 

 とばっちりだとは思うが、ジャイアント馬場や明石家さんまの顔がわからない人は、なかなか少ないのではないだろうか。それとも、いざ実物を前にすると、意外とオーラがないのかも?

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入