最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1443号
10月31日号
10月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月10日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第4弾】10月13日より発売中!今回は手島優と山地まり。

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

高橋由美子「最後のアイドル」が「小さいおっさん」になるまでエンタメ・アイドル 2017.08.09

高橋由美子「最後のアイドル」が「小さいおっさん」になるまで

 

 女優の高橋由美子(43)が8月8日、都内でエーザイの「チョコラBB 65周年記念PRイベント」に出席。現在CMに出演中の、永作博美(46)、新木優子(23)らも同席した。

 

 高橋は、1996年に話題になった同社CM「肌荒れ休暇いただきます」を再現した緑の衣装で登場し、「この色のスーツは最近出回っていませんので、衣装さんが作ってくださいました。懐かしいですね」と感慨深げ。

 

 さらに、2度にわたり同じCMを流されるという、公開処刑も。当時のことを聞かれると、「22歳です。幸せ絶頂だった頃です」と自嘲気味に答えた。

 

 新木から「当時のCMを見ても今と何も変わらない。お肌も綺麗だし。素敵だなと思います」と言われると、高橋は「私のこと!?」とビックリし、喜びの表情に。

 

 高橋は1989年に芸能界へ。1990年に歌手活動を開始し、ドラマ、歌、CMなどでブレイク。デビュー当時は“20世紀最後のアイドル”といわれ、「アイドル・高橋由美子」と書かれた名刺を持っていたという。

 

 高橋が、幸せ絶頂だったと振り返る1996年は、彼女にとってどのような状況だったのか。

 

 1994年、ドラマ『南くんの恋人』で主演し注目を浴び、女優に本格シフトし始めた高橋。1996年の読売新聞のインタビューで、「与えられたものをこなすだけだったのが、少しは余裕ができて、自分の意見を言えるようになってきた。今は仕事に追われるばかりじゃなく、楽しんでいます」と答えている。

 

 当時はドラマやCM、歌手活動で忙しく、かなりの収入があったと予想されるが、「お金なんかたまりませんよ。衝動買いのくせを知っていて、母が、お給料の半分を定期預金にしているんです」と別のインタビューで明かしている。

 

 1998年にはドラマ『ショムニ』で占いのできる不気味なOL役を好演。チョコラBBのCMも2000年まで務めている。

 

 前述の読売新聞のインタビューでは「25、6歳までには結婚したい」と語っていた。当時、本人は不倫していたようだが、その後、恋愛に関する報道はほとんどない。いまは恋はどうなのか。

 

 イベント終了後の囲み取材で「お酒のあるところならどこでも行きます。必然的にいつも一人だから、声に出して笑う瞬間を作っている」と話し、記者から「一人を卒業する予定は」と質問されると、「今のところないですね。“卒業証書”がまだもらえない状態です」と答えた。

 

「今は小さいおっさんと言われています。足が開いているとよく怒られています」と語る高橋はすでに43歳。これまでのインタビューを見ると酒の話が多く、どうやら飲みすぎているうちに結婚願望も薄れてしまったようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2017年初夏号
8月16日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

プラチナフラッシュ Vol.1
9月28日発売

詳細・購入