最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1451号
12月26日号
12月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月10日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第5弾】12月1日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

ジュディ・オング「『魅せられて』ヒットでシーツがよく売れた」エンタメ 2017.08.14

ジュディ・オング「『魅せられて』ヒットでシーツがよく売れた」

 

「初めて詞を読んだとき、どうしようかと思いました。『好きな男の腕の中でも違う男の夢を見る』って。作詞家の阿木(燿子)さんに聞いたら、『いいのよ、しゃあしゃあと歌えば』って(笑)」

 

 1979年の日本レコード大賞受賞曲。壮大なアレンジが風景を描く、ヒットメーカー・筒美京平の代表作だ。

 

「当初、なんて難しい歌なの、としか思えませんでした。地声と裏声の往復を同じボリュームで歌うことに必死で。 そのころ私は舞台『三銃士』に出演していて、毎朝、劇場でこの歌を練習していました。すると、『新曲を聴かせて』と、裏方さんたちが群がるようになったのです。

 

 まだ完成していない曲なのに、と驚きました。楽曲のイメージがギリシャだったので、衣装は白で統一。この年、シーツがよく売れたと聞きました。シーツの真ん中に穴を空けて頭からかぶって余興で歌ったそうです」

 

『魅せられて』は「一日のバックオーダーが10万枚」という空前の大ヒットを記録。その最中、ジュディさんは米映画『将軍』のヒロイン役がほぼ決まっていた。国際派女優か、国民的歌手か? 選択を迫られた。

 

「念願だったハリウッド進出のチャンスでしたが、歌手を選びました。自分で決めたことを後悔してはいけない。 これは母の教えです。『魅せられて』は、歌手としての目覚め。女優・歌手だった私は、歌手・女優になったのです」

 

<ジュディ・オング『魅せられて』>
1979年2月25日発売
作詞:阿木燿子 作曲:筒美京平
●ザ・ベストテン初登場:1979年5月3日 8位
●最高位:4位
●連続ランクイン:12週
●売上枚数:123.5万枚(1979年)

 

<カラオケ・ワンポイント・アドバイス!>
 いちばん高いB(シ)の音は、キーが高い人は地声で出ると思います。私も両方歌って試しましたが、筒美先生に、「地声で歌うとエーゲ海の日差し。裏声だと海と風」だと言われました。ですから、裏声で歌っているのです。

 

<ジュディ・オング>
 1950年台湾生まれ。67歳。1961年、日米合作映画『大津波』で映画デビュー。1966年、『星と恋したい』で歌手デビュー。1979年、『魅せられて』で『紅白歌合戦』出場。2005年、木版画家として日展特選を受賞。近年、『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)、『銭の戦争』(フジテレビ系)に出演するなど、多方面で活躍中。公式HP http://judyongg.com/
(週刊FLASH 2017年8月8日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2017年秋号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

プラチナフラッシュ Vol.2
11月24日発売
表紙:渡辺 梨加

詳細・購入