最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1507号
3月26日号
3月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第19弾】2月22日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

元小室ファミリーAsami「プロ意識はdosで芽生えた」エンタメ・アイドル 2017.08.16

元小室ファミリーAsami「プロ意識はdosで芽生えた」

 

「当時はたくさんの貴重な経験や勉強をさせていただきました。今もその経験のおかげで、頑張れているのだと思います」

 

 小室ファミリーでは、「dos」から「Kiss Destination」と、2つのユニットに在籍。Asamiは当時の活動を本誌にこう振り返る。

 

「dosのアルバムレコーディングではLAで2つのスタジオを同時に押さえたんです。その場で作詞したものをひとつのスタジオで録音し、もうひとつのスタジオではコーラス録音と、流れ作業で何曲も集中して創り上げていく小室さんならではの豪華な制作方法を経験させていただきました」

 

 逆に、小室哲哉との2人のユニットKiss Destinationは意外にも地味な活動だったという。

 

「いつもたくさんのスタッフさんに囲まれてたと思われがちなのですが、小室さんと2人で質素に行動することが多かったんですよ(笑)」

 

 小室ファミリーを離れたAsamiは現在、自身のルーツともいえるダンスを軸に精力的に活動している。

 

「今は『BLUE MOON BOO』という歌と踊りとポールダンスのエンターテインメントなユニットで活動しています。 そのほか、個人的な活動では去年に引き続き今年もフジロック『ROUTE17 Rock’n’Roll ORCHESTRA』の一員として出演!」

 

 Asamiにとって、人生を大きく左右した小室ファミリーとはどのような存在だったのだろうか。

 

「5歳からモダンバレエでステージに立っていたのですが、プロ意識や責任感が芽生えたのはdosになってからでした。 小室ファミリーは、あらゆるスタートの場所で、私の青春でした」
(週刊FLASH 2017年7月18日号)

【関連記事】

・マーク・パンサー「globe全盛期は飛行機に布団で寝たことも」

・Perfumeかしゆか「インナーパンツのチャックが開いてて」赤面

・スナックを開店した「玉袋筋太郎」血まみれの有名人がご来店

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

3月8日発売
表紙:白石麻衣

詳細・購入