最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1540号
12月17日号
12月3日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

小室哲哉「日本にブラックミュージックを」あっさり実現で驚愕エンタメ・アイドル 投稿日:2017.08.18 11:00

小室哲哉「日本にブラックミュージックを」あっさり実現で驚愕

nisi–p(右)とMaL

 

 小室哲哉が手がけた唯一の男性グループとして知られる4人組のレゲエ・ヒップホップユニット「H.A.N.D.」。現在は「PART2STYLE」としてUKなど世界で活動を継続しているnisi–p(43)とMaL(42)に、小室哲哉との衝撃的なエピソードを聞いた。

 

「小室さんは『まだ日本ではブラックミュージックが一般的に浸透していないから、J–POPとして普通に聴ける土壌を作る。それまで本格的な売り出しを待っていてくれ』と言ったんです。それから安室奈美恵がR&Bっぽい曲をやり、dosも出てきた。数カ月で小室さんの言ったとおり、日本の音楽シーンが本当に加速度的に変わったんです」(nisi–p)

 

 小室ファミリーの日常では、速度だけでなくすべてが規格外だったようだ。

 

「ファーストシングルのPV撮影がいきなりハリウッドでした。ドレッドヘアの子供がビジネスクラスに4人で座ってるんですから、飛行機のCAも驚いてましたよ」(MaL)

 

 セールス的に結果を出していたにもかかわらず、H.A.N.D.はなぜアルバム1枚で活動停止となったのだろうか。

 

「詳しくは言えませんが、僕たちがいろいろとやんちゃすぎたんです(笑)。それで、本格的な活動の前に終了してしまったという感じですね。今でも、小室さんやマークさんとはクラブで出くわしたりします。

 

 今は、僕たちがUKでやれているので、小室さんとあらためて何かコラボして世界に発信したいという夢もあります。ファミリーを飛び出した不良息子たちが、ファミリーの長とUKに行く、みたいなイメージですね」(nisi–p)
(週刊FLASH 2017年7月18日)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入