エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

佐久間大介と「つながり疑惑」のVTuberが関係否定も「ネットのおもちゃにされる」発言でまたも炎上

エンタメ・アイドル 投稿日:2023.10.24 18:51FLASH編集部

佐久間大介と「つながり疑惑」のVTuberが関係否定も「ネットのおもちゃにされる」発言でまたも炎上

「げんたろう」の文字が登場した配信画面(YouTubeチャンネル「放課後GAMING LIFE」より。現在は削除)

 

 チャンネル登録者数200万人のVTuber星街すいせいが、10月23日にYouTubeチャンネルの生配信でSnow Man佐久間大介との交際疑惑を否定した。

 

 そもそもの発端は10月19日、佐久間がYouTubeチャンネル「放課後GAMING LIFE」でゲームの生配信中に、画面に「げんたろう」というフレンドから通知が来て、急に佐久間の表情が固まって配信が終了したことだった。

 

 

「げんたろう」は、佐久間がファンと公言している星街の姉のアカウントと同じ名前で、SNSで騒ぎとなった。

 

 23日になって、佐久間がブログで星街との関係を否定。星街も配信で「しばらくネットのおもちゃにされると思います」とコメントした。

 

 さらに、自身のファンまで心ない言葉を浴びせられかねない状況に「(つらい場合は)しばらく私を見ないという選択肢も取ってほしい」と呼びかけた。

 

 だが、星街の発言がまたSNSで炎上している。

 

《「ネットのおもちゃにされる」って周りが全て悪いみたいな言い方するのはどうかと思った》

 

《自分からネットのおもちゃにされると思う。って言えるの肝っ玉が強すぎる》

 

《ネットのおもちゃにされると思いますって笑いながら配信してたけど頑張ってる女の子に言わせる世界ってどうなの?》

 

「星街さんは、過去にも発言をめぐってネットを炎上させました。ゲーム配信中にリスナーへ『死んどけカス』『生きてる価値ないよ』と暴言を吐いて謝罪したこともあります。

 

 さらに、YouTube公開の曲『OUT OF FRAME』が、あんさんぶるスターズとの曲と関連性があるということでも、ネットを騒がせました」(芸能ライター)

 

「炎上上等」はネット界隈の発想だが、人気アイドルを巻き込むと一大事になってしまうようだ。

( SmartFLASH )

続きを見る

今、あなたにおすすめの記事

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る