エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

蛍原徹 宮迫から“ゴルフ相手”のラブコール…夏には「キャディ走らせ」動画が猛批判【下半期の“事件”】

エンタメ・アイドルFLASH編集部
記事投稿日:2023.12.14 06:00 最終更新日:2023.12.17 10:12

蛍原徹 宮迫から“ゴルフ相手”のラブコール…夏には「キャディ走らせ」動画が猛批判【下半期の“事件”】

 

 お笑い芸人・蛍原徹YouTubeチャンネル「ホトゴルフ」。12月13日までは、どぶろっく・森慎太郎とのゴルフ動画を4回にわけてアップ。チャンネル登録者数も13日現在、約17万6000人と、まずまずのようだ。

 

 そんな蛍原の“ゴルフ相手”として名乗りを上げたのが、元相方の宮迫博之だった。宮迫は11月28日、YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」を更新。「蛍原さんと一緒にゴルフをするために本格的なレッスンを始めます」と、練習の様子を公開した。

 

「宮迫さんは動画内で、蛍原さんとの関係性について、『仲が悪いわけではございません』と説明。電話もする関係であることを明かしました。

 

 

 宮迫さんはかねてより、YouTube動画の再生回数激減が叫ばれています。元相方の蛍原さんの名前を出すことで、“起死回生”を狙ったのかもしれませんが……」(週刊誌記者)

 

 YouTuberとしての活動にシフトして以降、宮迫にはさまざまな声が浴びせられたが、2023年は蛍原にとっても“受難”の年だったといえよう。

 

 8月1日、「ホトゴルフ」で更新された動画では、お笑いコンビ「千鳥」のノブをゲストに迎え、ハーフコースで勝負することに。撮影は千葉県の「ヌーヴェルゴルフ倶楽部」でおこなわれたが、34度の猛暑という厳しい環境下だった。

 

「批判の的となったのは、カート移動中のことでした。ゴルフ談義に花を咲かせる2人の後ろで、長袖の女性キャディが、カートに乗らず炎天下を走る姿が映し出されたんです。

 

 紫外線対策のため、キャディは真夏でも長袖・長ズボンが基本ですが、34度の炎天下を長袖で走るのは、なかなかキツそうに見えました」(芸能記者)

 

 実際、当時、動画のコメント欄には

 

《蛍原もノブもスタッフも誰一人キャディさん大変そうですねて思わなかったのか。恐ろしい世界だ》

 

《キャディを召し使いとしか思っていない典型的パターン》

 

 などのコメントが寄せられていた。批判を受け、動画のコメント欄には、スタッフの謝罪が掲載される事態に。

 

《皆さんからのキャディーさんへのコメント拝見致しました。後部座席での2ショットシーンの撮影と、メインカメラが熱で使用できない事態を防ぐため日陰に撮影時以外は置くことを優先するがあまり、カート前列を2席潰してしまい、猛暑日の撮影であるにも関わらず、制作スタッフのキャディーさんへの配慮が行き届かず、お詫びいたします。申し訳ございませんでした。》

 

 事情はあれど、タレントが優雅に座る後ろでキャディが走るという絵面は、見え方として最悪だったようだ。謝罪を経ても、SNSではドン引きする声も相次いだ。

 

《そら炎上するわ。天狗になるってこういう事なんやろなと》

 

《いや、これはマジで失格よ!機材を守るんじゃなくてキャディーさんを守れよ!ゴルフは紳士のスポーツですが、蛍原さんここは紳士的な行動を取らないと》

 

「8月4日に公開された第2弾では、キャディが走る場面はなかったものの、8日に公開された第3弾では、10分6秒から再び女性キャディが走っている姿が映し出されました。

 

 わずかとはいえ、またも無神経に走る場面を公開したことで、コメント欄には《名門コースはキャディはカート乗らないって思ってる人いるけど‥‥いつの時代の人やろ?》《今回の件でYouTubeでゴルフをやっている有名芸能人がどの様に取り組まれているのか疑問を持つようになってしまいました》などの反応があがっています」(同前)

 

 とはいえ、「ホトゴルフ」は現在もコンスタントに更新中。蛍原も“YouTuber”としての危機管理能力が身についているといいのだが……。

( SmartFLASH )

今、あなたにおすすめの記事

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る