最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『わろてんか』葵わかなの元同僚「高橋優里花」が芸能界引退エンタメ・アイドル 投稿日:2017.11.22 11:00

『わろてんか』葵わかなの元同僚「高橋優里花」が芸能界引退

ラストライブ(右から3番目)

 

 NHK朝ドラ『わろてんか』が視聴率20%超えと好調だ。ヒロイン・葵わかな(19)の笑顔が毎朝お茶の間を和ませているが、その陰で、かつて葵とともにアイドルグループ「乙女新党」として活躍したひとりの女性が、芸能界を引退した。

 

「乙女新党」のリーダーだった高橋優里花(20)。葵が女優を目指して2年でグループを卒業したのに対し、小さいころからアイドルに憧れていた高橋は、昨年7月の解散まで在籍。

 

 その後は、自らプロデューサー兼メンバーとして新しいグループ「いちごみるく色に染まりたい。」を立ち上げ、アイドルを追求してきた。

 

 だが、11月19日に行われた「いちご~」の1周年ワンマンライブをもってグループを卒業。同時に芸能界を引退した。

 

 ライブでは「いちご~」のオリジナル曲と「乙女新党」のカバーをとりまぜ、アンコールも含め全18曲を歌った。今後も活動を続ける他のメンバー5人に、高橋がプロデューサーとして残した最後の仕事は、5人体制最初のオリジナル曲『ハートピース』。高橋らしい、アップテンポの明るくかわいい全力アイドルソングだった。

 

 アンコールでは涙を見せた高橋だが、終了後の囲み会見では笑顔で話した。

 

「すごい達成感! 20歳までアイドルを続けるということは、『乙女新党』のときから、あやめ(メンバーの田尻あやめ)にずっと相談していたんです。目標を作ったほうが頑張れるって。

 

 このグループを作り、1周年でここまで成長させることができて満足です。『動物園』という曲では自分で作詞も手がけたし、やりたいことをたくさんやらせてもらえた1年でした。

 

 目標に向かって走り続けてきて、楽しい思い出がたくさんできたので悔いはありません。本当に楽しい、アイドルの5年間でした」

 

※11月26日に「新体制お披露目ライブ&そらみ生誕祭」が恵比寿CreAtoで開催されます。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入