最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1454号
2018年1月30日号
1月16日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月10日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第6弾】1月19日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

AKB48とモー娘。ライブ初共演で「指原莉乃」が大感激した理由エンタメ・アイドル 2017.12.15

sasihara_1AKB48とモー娘。ライブ初共演で「指原莉乃」が大感激した理由

 

 結成20周年のモーニング娘。と12周年を迎えたAKB48。アイドル界の2大勢力がついにライブ競演を実現させた。AKB48グループのコンサート「AKB48 紅白対抗歌合戦」が、12月10日、東京ドームシティホールで開催。

 

 そこにモーニング娘。’17がゲストで登場し、「One・Two・Three」を披露。さらにHKT48・指原莉乃が参加して「泡沫サタデーナイト」を共演。

 

 上記2曲はモー娘。の曲だが、続いてAKB48のアルバム「サムネイル」収録の “サシニング娘。” 名義の「Get you!」をついに初パフォーマンス。

 

 指原は「AKB48に入って今がダントツで幸せ……総選挙と同じくらい興奮しています!」と大感激。AKB48とモー娘。は「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)などで共演する機会はあったが、コラボするのは史上初だ。

 

 ライバル関係にあるようなAKB48グループとモー娘。らハロー!プロジェクトだが、実はこれまでもさまざま形で蜜月を続けてきた。

 

 そもそも各プロデューサーである秋元康とつんく♂はメル友だと公言。2010年9月27日放送の「たとえ場」(フジテレビ)で互いのアイドル観を語り、今年4月2日の代々木アニメーション学院の入学式では2人がガッチリと握手を交わしている。

 

 また2012年6月17日放送の「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ)に秋元が出演した際には、「楽曲的なクオリティは、今までのアイドルの中でモー娘。が最高峰だと思います」とエールを送っている。

 

「AKB48紅白」で指原は「私、ハロプロさんのオーディション書類(審査)に落ちてるんです」と明かしたが、AKB48グループでハロプロのオーディションを受けているメンバーは多い。

 

 柏木由紀、佐藤すみれはモー娘。8期生、HKT48田島芽瑠は10期生を受けて落選。峯岸みなみはハロプロキッズオーディションに落ちている。

 

 そのほか、元AKB48・梅田彩佳、田名部生来、西野未姫、元SKE48古川愛李らもモー娘。オーディション経験がある。

 

 なかでも柏木は指原に匹敵するハロプロファン。ラジオ「柏木由紀のYUKIRIN TIME」(TOKYO FM)で「ハロプロを語ろう」のコーナーを設けているし、ソロデビューシングル「ショートケーキ」劇場盤CDでは大ファンのモー娘。石川梨華と対談している。

 

 田島芽瑠はモー娘。佐藤優樹、小田さくらと交流し、3人でカラオケに行ったことがある。田島は「二人とも歌が上手だから、勝手にドキドキしました」と感想をGoogle+に綴っていた。

 

 同じHKT48の本村碧唯は、モー娘。生田衣梨奈と同郷で、学生時代からの友人。昨年、本村は指原と一緒にモー娘。のコンサートを見に行っている。

 

 その生田は同じゴルフが特技のHKT48山本茉央、SKE48山内鈴蘭と「2017 三井住友VISA太平洋マスターズプロ・アマチャリティトーナメント」に出場し、3人の写真をブログに掲載した。

 

 また、元AKB48藤江れいなとBerryz工房でPINK CRES.の夏焼雅は、いとこ同士。一緒にブランドの展示会や食事に行くなど交流している。

 

 このほか、℃-uteのコンサートをNMB48山本彩、HKT48矢吹奈子、渕上舞らが見に行き、℃-uteの鈴木愛理が山本のコンサートを鑑賞して「近くであった時、久々すぎて可愛すぎて、思わずハグしてしまいましたぜ笑」とインスタグラムに記すなど、さまざまな交友がある。

 

 同じアイドルとして互いにリスペクトしあっているAKB48とハロプロだが、なかでももっとも心温まる交流エピソードとして知られるのが、指原のファンレターの話。

 

 指原は2012年に「魁!音楽番付」(フジテレビ系)で大ファンのBerryz工房・熊井友理奈と共演。その際、熊井は、指原がAKB48加入前の2005年に熊井に送っていたファンレターを持参したのだ。7年も前に送ったファンレターを大切に保存してくれていたことに、指原は心から感激していた。

 

 こうしてファンを大切にする気持ちがハロプロ、そしてAKB48の原点となっているはず。これからも互いに共存共栄でアイドルシーンを盛り上げていきそうだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年新春号
12月25日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

プラチナフラッシュ Vol.2
11月24日発売
表紙:渡辺 梨加

詳細・購入