最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1522号
7月23日30日合併号
7月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第23弾】6月28日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

ビートたけしの影響で柳楽優弥が娘に「数字に強くなれ」エンタメ・アイドル 2018.01.22

ビートたけしの影響で柳楽優弥が娘に「数字に強くなれ」

 

 1月16日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)にて、俳優の柳楽優弥が、ビートたけしへのリスペクトを語っていた。

 

「ぼく、本当に(たけし監督作品に)出たくって。いま小説を、買って読んでるんです。『アナログ』を」

 

 MCの笑福亭鶴瓶から「まだ読んでないねん。どんなん?」と聞かれ、柳楽が答える。

 

「いま、すごい便利じゃないですか。ケータイとか、連絡の手段が豊かで。ぼくはいいことだなって思う反面、なんかこう近すぎちゃって……」

 

 このように、コミュニケーションの機微を描いた作品だと解説し、「出たいです。ぼく、『アナログ』を密かに狙ってます」と、小説が実写化された場合の出演を希望していた。

 

 釣瓶も、「おれもなんべんも、『出たい』って言うてるのにあかんねや。ややこしいんやろうな、お笑い同士やし」と言いながらも、「そんなに出たいの? 頼むんやったら本格的に頼むけどね」と、柳楽のアシストも辞さないと語っていた。

 

 また、柳楽は現在子どもがいるのだが、その育て方にも、たけしの影響があるとか。

 

「たけしさんの言葉もけっこう好きなんです。実践してるのは……たけしさん、数字が強いじゃないですか。お母様から、『数字は大事だぞ』って常日頃言われてたと、インタビューとか本とかに書いてあったんです。

 

 これだ、と。数字の計算とかは、一生つきものだと思って。娘に『数字ができれば困らない』っていうふうに教えて。けっこう、いまは毎月100点とって帰ってきます」

 

 小説『アナログ』の売上は10万部を突破している。いずれ実写化される際に、柳楽は役を射止めることができるだろうか。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年初夏号
5月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月19日発売
表紙:山下美月

詳細・購入