最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1554号
3月31日・4月7日合併号
3月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

塩サバ好きの「明石家さんま」持論は「胃は金持ちにならない」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.03.02 11:00

塩サバ好きの「明石家さんま」持論は「胃は金持ちにならない」

 

 2月17日放送のラジオ『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、お笑い芸人明石家さんまが意外な食生活を告白した。

 

 さんまは「塩サバが好きなの。安いのにめっちゃくちゃうまいやんか! コンビニでチンするのが売ってて、あの値段であの味出してくれたら十分」と熱弁。塩昆布とお茶漬けを続けて食べたことも明かした。

 

 そんな生活に「胃は金持ちにならないって。昔のままやねん。いい物を着たり、いい車に乗ったり、いい家に住んだりしても、胃はそれ見てないから!」と話した。「小さいころに食べて、おいしかった胃のまま。ついついシーチキンやソーセージに手が伸びてしまう。ソーセージを初めて作った人に感謝状をあげたい」と話して笑いを誘った。

 

 芸名の由来を「うち(の家)がさんまの水産加工業をやってたから『明石家さんま』なんです」と2016年4月9日放送の『さんまのまんま』で明かしているだけに、やはり魚が好きなようだ。

 

 2014年9月27日放送の『ヤングタウン土曜日』では、さんまが3食インスタントラーメンのこともあると告白。「根っからの貧乏性」と自らを分析するさんまは、こんな信念を語っている。

 

「お笑いの人間は、人や金を利用して裕福な生活を送ると、笑いが半減する。スーパーに行って、大根の値段を知っておかなきゃならない商売なんですね。それで、道を歩いたりして一般の人たちと(触れ合う)」

 

 庶民感覚を忘れないからこそ、さんまは大衆に愛されるのだろう。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入