最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1556号
4月21日号
4月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

古舘伊知郎「報道未経験でいきなり『報ステ』」大変だったエンタメ・アイドル 投稿日:2018.03.06 16:00

古舘伊知郎「報道未経験でいきなり『報ステ』」大変だった

 

 2月26日放送の『たまむすび』(TBSラジオ系)にて、フリーアナウンサー古舘伊知郎がゲストで出演。かつて出演していた番組『報道ステーション』について語っていた。

 

 MCから「若い頃はニュースを読まなかったアナウンサーが、年をとると読めるようになるか」と聞かれた古舘がこう答えていた。

 

「局アナだから、スポットニュースとかは読んでたけど。実況とか、司会とかが多いので。いわゆる報道番組って一回もやらせてもらったことなくて。『報道ステーション』が初回でしたから」

 

 12年キャスターを務め、「報道番組の顔」というイメージもあった古舘だが、報ステの前は報道番組が未経験だったというのだ。

 

「でも、完璧な報道ですよね」と聞かれ、さらにこう答える古舘。

 

「いや、とんでもない。初年度から大変でしたよ。もう、アップアップで。『バカ、降りろ』って言われまくってましたから。後半の方で、だいぶ長くやらせてもらって、途中からのことを(良く)言ってくれてるんだと思います」

 

 しかし、報道未経験のままに挑戦したことが、かえってよかったとか。

 

「やっぱり、丸裸、徒手空拳で行くほうが楽しいじゃないですか。変にかじって、半分経験者っぽく行くんじゃ、チャレンジじゃない。『しゃべることは全般やってるつもりで調子に乗ってたけど、報道はやってないな』っていうのが、きっかけでした」

 

 未経験のまま人気番組の舵取りをしていた天才的な腕があったからこそ、現在もバラエティで活躍できるのだろう。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入