最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1554号
3月31日・4月7日合併号
3月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

柏木由紀「上海ツアー」日本語で「ゆきりんコール」が!エンタメ・アイドル 投稿日:2018.03.06 20:00

柏木由紀「上海ツアー」日本語で「ゆきりんコール」が!

 

 AKB48/NGT48柏木由紀、初の海外ソロ公演に本誌が独占密着を敢行! 激アツなライブの模様、観光地の「田子坊」散策、インタビュー、てんこ盛りの内容でお届けしよう!

 

「日本の人に、ライブがすごく盛り上がりましたよ! っていっても、この日の上海のファンの熱量は伝わらないですよね。それがめちゃめちゃ悔しい」

 

 上海での2daysライブは、ゆきりんが本誌にこう語るほど、激アツだった。

 

 AKB48のヒット曲『言い訳Maybe』『フライングゲット』、ソロ曲『ショートケーキ』『夜風の仕業』など、全21曲、2時間のステージを、上海のファンは声を出して、体ごと楽しんでいた。

 

「MCがいちばん不安だった」というゆきりん。本番直前に思いついたアイデアが、スケッチブックによるコミュニケーションだった。

 

 額に冷却シートを貼った自分の顔、小籠包、スイカ、タピオカミルクティー、そして元気な笑顔の絵を描き、「一昨日まで熱があったけど、上海の美味しいものをたくさん食べて元気になった!」と説明。会場はファンの笑い声に包まれた。

 

 クライマックスは、バラードの名曲『火山灰』。自身の生い立ちや夢を描いた歌詞に、今の自分が重なって、ゆきりんは曲の途中で、涙で歌えなくなった。

 

 すると、ファンによる日本語での「ゆきりんコール」が始まったのだ。バックバンドの演奏を上回るほどの音量で。

 

 アンコールのラストは、『遠距離ポスター』。「なかなか会えないけど誰よりそばにいる」ファンの声を代弁する歌に、ゆきりんは思いをこめた。

 

「上海ライブを終えて、海外でもやれる! って、自信になりましたね。食べたいものを食べて、観光地にも行けて、悔いなし(笑)。海外も含めて、また、ソロライブをやりたいです!」

 

かしわぎゆき
26歳 1991年7月15日生まれ 鹿児島県出身 AKB48チームB、NGT48チームNIII所属。48グループで初めて海外でソロライブを開催

 

写真・木村哲夫
(週刊FLASH 2018年2月27日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入