最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

明石家さんまパーティで大喜びされる理由は「正装」にあり

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.03.16 16:00FLASH編集部

明石家さんまパーティで大喜びされる理由は「正装」にあり

 

 3月7日放送の『たまむすび』(TBSラジオ系)にて、お笑い芸人博多大吉が、大先輩である明石家さんまの正装について語っていた。

 

ラジオで共演するアナウンサーの結婚式に参加することになった大吉。ドレスコードは「ブラックタイ着用」なのだが、意外にもタキシードを持っていないという。

 

「いろんな番組で着る機会もあるし、記者会見でも着てますけど、あれは全部貸衣装なんですよ。こちとら、1円でも経費を削減しようっていう、このご時世に生まれ育った芸人ですから」

 

 これを機会に、自前のタキシードを作ろうと決意したとか。

 

「福岡で吉本入ったときの、最初の社員さん。僕らの師匠にあたる所長さんから言われた言葉が、ずっと頭の中にこびりついていて。『芸人たるもの、タキシードの1個ぐらいもっとけ』と。

 

 結婚式、パーティーとかに、僕らは漫才のスーツで行ってたんですよ。まあいまもそうなんだけど。漫才で舞台で着るスーツと、ごっちゃになってたのを、『そういうのは、あんまよくないぞ』と言われて」

 

 当時、所長は吉本の大先輩である明石家さんまを引き合いに出して語ったとか。

 

「明石家さんまさんは、こういうときに必ず自前のタキシードで来ると。本当にあつらえた、自分専用のタキシードで来られる。

 

 テレビで見ているさんまさんとまったく違うさんまさんで来るから、その会場の方、出席した人がすごい喜んでくれる。『みなさんを喜ばす意味も込めて、タキシードは1着いいの持っとけよ』っていう言葉を、ずっと覚えてたから」

 

 プライベートでもサービス精神旺盛なさんまの一面が明かされる一幕だった。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入