最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1554号
3月31日・4月7日合併号
3月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

美川憲一が忘れない「淡谷のりこ」の教え「衣装にお金を」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.03.16 16:00

美川憲一が忘れない「淡谷のりこ」の教え「衣装にお金を」

 

 歌手の美川憲一が、3月8日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演し、芸能界の恩人である淡谷のりこについて語っていた。

 

 以前からステージでシャンソンにも取り組んでいるという美川。そのきっかけを作ったのが淡谷だ。2人が出会ったのは、美川の3枚目のレコード『柳ヶ瀬ブルース』の大ヒットを受けた、雑誌での対談企画だった。

 

「(20歳で)初めてお会いしたときに、『声がシャンソンなのよね』って。ピンとこなかったけど、『年を重ねたら(シャンソンが)いいわよ。(人は)必ず年をとって老いていくんだから。足が不自由になったりして、ピアノに寄っかかりながら歌っても素敵よ。それに綺麗でいられる。だからやっていきなさい』って」

 

 その後、美川は大ファンだった越路吹雪を紹介してほしいと相談。すると淡谷は一瞬顔色を変え「え、ファンなの? じゃあ私はどうなの?」と聞かれたが、「先生は姉のように身内のような存在なんです。歌の世界では先輩で、大先生です」と応じると、越路を紹介してくれたという。

 

 美川はそんな淡谷からの教えについて、2月20日放送の『スター波瀾万丈列伝』(BS日テレ)でコロッケにこう説明している。

 

「ラジオの紅白に淡谷さんが出たとき、『今日のこのお洋服、やっとフランスから届いたのよ』って。『ラジオを聴いてる方たちにも、この衣装は見えなくても、自分がそれを着てステージに立って歌っているんだっていうのが伝わっていくの。これは自分自身を磨くため。お客様のため。ラジオで見えなくても粗末にしないことなのね。それを忘れちゃダメよ』って」

 

 この話を受けて、コロッケは「僕が美川さんに言われた一言で忘れられないのが『お客様の前に出るんだから、そんな安っぽい衣装じゃダメ』って。それからは衣装にお金をかけるということをずっと守ってきてるんです」と明かす。

 

 美川は「それは師匠の淡谷のり子さんの(教え)を、そっくりお伝えしてるのよ」と、しみじみ語っていた。
 淡谷からの「歌手は夢を売る仕事」という教えは、美川からコロッケへと、世代を越えて受け継がれている

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入