最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1540号
12月17日号
12月3日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

バラエティバラエティ

バラエティバラエティ

バイきんぐ西村瑞樹「無人島に行って最初にすること」聞いて唖然バラエティ 投稿日:2018.03.21 20:00

バイきんぐ西村瑞樹「無人島に行って最初にすること」聞いて唖然

 

 3月10日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)にて、お笑い芸人のオードリー・若林正恭が、バイきんぐ・西村瑞樹のキャンプ好きエピソードを語っていた。

 

 バイきんぐが売れた当初は、「なんて日だ!」というツッコミが有名な小峠英二の影で、いわゆる “じゃない方” 芸人だった西村。

 

 しかし、仕事がないため、プライベートでキャンプに行き過ぎているというエピソードが徐々に有名になり、キャンプのロケなどで仕事が増えつつあるのだ。

 

 そんな西村と、キャンプの話をしたという若林。

 

「西村さんって、ひとりで無人島行くじゃない。それをなんかの記事で見て。『西村さん、もうどんどんエスカレートしてますよね』って話をして。『そうなんだよ』みたいな(笑)」

 

 まずは無人島へどうやって行くのかを聞いたとか。

 

「どこの島か忘れたけど、まず市役所かなんかに電話すんだって。センターみたいなところに電話して、漁船を持ってる人と直接電話で、『どこどこの島まで運んでもらって、いついつに迎えに来てください』って、直接料金も交渉する。

 

 その漁船に乗って、無人島まで行って下ろしてもらって。『じゃあ、明日のいついつに迎えに来るから』って。でも、もし漁師の人がうっかりど忘れしたらさ、どえらいことだって思っちゃうじゃん。無人島にひとりだよ」

 

 さらに、島に着いた後の過ごし方も、一筋縄ではいかない。

 

「『まずテントを張るんですか?』って言ったら、『いや、まずさ、無人島だから全裸になってさ』って。全裸になってから、テントを組み立てるんだって(笑)。ここで満天の星空を見て、ひとりで全裸で過ごすんだって」

 

 ただキャンプを楽しんでいる西村だが、プライベートとはいえ、ここまで極めると様々な仕事にもつながっていくのだろう。

バラエティ一覧をもっと見る

バラエティ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入