最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

女子中高生から人気沸騰「ミキ」1日9回ステージに立つ日もエンタメ・アイドル 投稿日:2018.03.25 11:00

女子中高生から人気沸騰「ミキ」1日9回ステージに立つ日も

 

 3月14日放送の『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ系)にて、お笑い芸人の南海キャンディーズ・山里亮太が、後輩芸人でM-1グランプリファイナリスト・ミキの人気ぶりについて語っていた。

 

 山里が長年に渡って全国で続けているイベント「山里亮太の140」。今年は福岡からスタートしたのだが、同じ会場で、兄弟コンビのミキが漫才を披露していたという。

 

「客層の違いにピックリした。うちの『140』を見に来るお客さんは、もうリスナーもたくさん来てくれたし、世代的にはぼくに近かったりするんだけど。ミキの方は、やっぱ若い女子中高生とかが多くて」

 

 舞台に足を運ぶ客層の年代に驚いたという山里。ミキの人気ぶりをこのように語る。

 

「その人気がすごいらしいよ。まあ漫才はもちろん面白いじゃない。実力的にすごいんだけど、どうやら弟がとてつもない人気らしくて。

 

 ルミネとかの単独でも、チケットはもう即完で取れないってなか、グッズだけでも欲しいっていうので、ルミネの7階から1階まで、列がズーッて並んでんだって。何千人って並ぶらしいよ」

 

 地元・大阪ではすでに人気だったミキは、昨年のM-1グランプリで決勝に進み、全国的な知名度を獲得。現在の多忙ぶりはすさまじく、1日に9回ステージに立つ日もあるほどだ。

 

 山里も「すごい人気なの」と認めながらも、大勢集まっているファンたちは「全部弟のファンだと思うけど」と分析。

 

 兄弟でコンビを組むミキだが、バラエティ番組では、兄の昴生(こうせい)がブサイクだとイジられることが多いため、山里は「全部弟のファンだろう」と睨んだのだろう。

 

 今年のM-1で悲願の優勝を果たすことができたら、兄のファンも増えるのだろうか?

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入