最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

松坂桃李の青果店バイト時代「調理方法を聞かれたら『煮とけ』」

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.03.30 16:00FLASH編集部

松坂桃李の青果店バイト時代「調理方法を聞かれたら『煮とけ』」

 

 俳優松坂桃李が、3月20日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演した。

 

 番組では、松坂が高校生のときに2年間アルバイトしていたという、神奈川県・辻堂にある青果店を訪問。

 

 当時の店長は、松坂がバイト先に選んだ理由について「彼は桃李さんっていうぐらいだから桃が好きなんじゃないでしょうか」と推測。働きぶりについても「よくやってくれました。文句も言わないで真面目に。おかげで助かりました」と証言した。

 

 一緒に働いていたパートの女性店員も「よその(売り場の)バイトさんも『ステキな子がいるよ』ってけっこう話題になっていました」と振り返る。

 

 松坂との思い出を聞かれると、女性は「たまたま私が電車に乗って帰るときに、学校帰りの彼が降りてきたんですよ。ちゃんと彼は『いまお帰りですか?』って挨拶してくれて。いまの子にしては珍しいなあと(思った)」と明かしていた。

 

 大学進学を理由に青果店のバイトを辞めた松坂。俳優になったことを知らなかった店の人たちは、テレビで「桃李」という名前を見かけ「なんか聞いたことある名前だな」となり、そこで初めて気が付いたという。

 

 映像を見た松坂は「こんな番組でしたっけ。めちゃめちゃびっくりしました。(当時は)歯が抜けてて『スースー』言ってるんですよ、店長。でも、いま歯が埋まってたんで、直したんだなと思って」と懐かしんだ。

 

 2017年12月18日に行われたイベントでも松坂は、青果店のアルバイト時代について語っている。

 

「料理をしたことがないので野菜の知識はないけど、お客さんに『この野菜はどう調理したらいいですか?』と聞かれるので、だいたい『煮たらいいんじゃないですかね』『これは煮た方がいい野菜です』とか、全部そこにつなげて何となく乗り切っていました」

 

 たとえうまく接客できなかったとしても、松坂が店に立つだけで、野菜の売れ行きは伸びたに違いない。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入