最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

松任谷由実「税務署から『引っ越さないで』と言われた」過去

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.04.13 20:00FLASH編集部

松任谷由実「税務署から『引っ越さないで』と言われた」過去

 

 4月7日放送の『嵐にしやがれ 超豪華!2時間スペシャル!』(日本テレビ系)に歌手・松任谷由実が出演して、知られざる半生を明かした。

 

 東京・八王子の老舗の呉服屋の二女として誕生したユーミン。「私が子供のころは80人ぐらい」と語るほど従業員がおり、ご飯の窯焚き専門の人、お風呂をたく人などもいたという。

 

 立教女学院中学に入学後、ベッドにカツラを置き、「カツラを身代わりにして、寝ているようにして夜抜けして遊んでいました」。目指すは六本木で、文化交流の場だったレストラン「キャンティ」に入り浸っていた。そこで才能を見出され、中学2年生で作曲家デビュー。

 

 1972年、多摩美術大学の絵画学科日本画専攻に入学。

 

「イギリスのミュージシャンはたいてい絵の学校に行っていたので、絵の学校に行きながらロックやりたい。あと着物の方にも進めるように染色をやったり」

 

 大学1年生の7月に荒井由実として歌手デビューするが、「歌は歌いたくなかったんですよ。でも、ユニークな曲だったので、『君の声じゃないと世界観が出ないから』って言われてシンガーソングライターになった」と話した。

 

 ここでユーミン伝説を検証することに。「不動産屋の物件情報を見ていたら『引っ越すのをやめてください』と警官に言われた」説は否定。だが、ユーミンは「税務署から『引っ越さないでください』と言われたことがある」と告白した。

 

 また、夫の編曲家・松任谷正隆との結婚に「結婚の決め手は『ひこうき雲』のコード進行」説には、「松任谷正隆が何回か言ってます。『サビのコード進行で決めた』って」と認めた。サビで「GmからB♭m7に行くのがよかった」と斬新なコード展開に魅かれたという。

 

 そんな正隆と1976年に結婚。そこで引退するという話には「半分ね。曲は作っていくかもしれないけど、もう人前で歌うことはないかもしれない」と思ったが、以降は松任谷由実として活動を継続。

 

「守ってあげたい」など数々のヒットを飛ばし、1993年には「真夏の夜の夢」「Hello, my friend」「春よ、来い」で3作連続ミリオンセラーを記録。だが、記録や枚数へのこだわりはなく、「自分の名前が消えても歌だけが残ってくれたらいい」と名言を残した。

 

 さらに、ユーミンが持つお宝を公開。「彼がアメリカに渡るときに『持っててください』と託された」松井秀喜のサイン入りグローブを披露。また、マイケル・ジャクソンのサインやポール・マッカートニーが身内に配った楽譜集なども持っているという。

 

 ほかにも飾らない素顔も明かし、自転車で買い物に出かけ、電車やバスにも乗り、「公共の乗り物が大好き」という。Suica、PASMOも両方持ち、「1回チャージしてたら、やり方を間違えて後ろが長蛇の列になった」と告白した。

 

 さまざまな人生経験を楽曲に昇華させてきたユーミン。天才的なセンスを持ちながら、公共交通機関も利用する庶民性も持ち合わせ、大衆に支持される多くの楽曲を世に送り出してきたようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入