最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1550号
3月3日号
2月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第30弾】1月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

作家・羽田圭介「水にこだわる女」「デトックス女」はお嫌いエンタメ・アイドル 投稿日:2018.04.15 16:00

作家・羽田圭介「水にこだわる女」「デトックス女」はお嫌い

 

 芥川賞作家羽田圭介が、4月6日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)に出演した。

 

 番組で「女性に対して言いたいことないですか?」と聞かれた羽田は、こんな女性は苦手だと説明する。

 

「水にこだわってる女性っていらっしゃるじゃないですか? 『私ミネラルウォーターしか飲まないの』って。口に入れるもの全部ミネラルウォーターだったらいいんですけど、日中はミネラルウォーター飲んでるのに、米とぐときとか味噌汁作るときに水道水ジャーって。そんなに大量に水道水を摂取しているんだったら、まったく意味ないじゃないかと」

 

 意識が高いことをアピールする女性に対して、「飲むのは全部水道水か、味噌汁も風呂も全部ミネラルウォーターにしろよ!」と主張した。

 

 さらに「デトックスにこだわる女性」も苦手という。

 

「やれ、なんかの薬草を採って、酵素を飲んで『体の内側から綺麗に』って。お医者さんが言うには、デトックスって99%ウンコで決まるらしい。毒素が出るか出ないかはウンコなんですよ。だから酵素を飲むとか、半身浴とか言ってるんだったら『ウンコしろよ!』って思うんです」

 

 2015年10月18日放送の『中居正広の神センス☆塩センス!!』(フジテレビ系)でも、女性のイラっとする言動について語っている。羽田はメールの文面で、「〜のが好き」と使う女性が嫌いらしい。

 

「正確には『〜の方が』だと思うんですよ。例えば会話で『〜のが好き』だったらいいんですけど、(人は)文章化したときに冷静になるじゃないですか。冷静になる過程を経てもなお、間違ったことを書くのがちょっとなんか(嫌だなと)。冷静に書いているのに、変な日本語を使っていて教養がないなと」

 

 この発言にスタジオの女性陣からは大ブーイング。同時に羽田は「結婚願望はないけど、モテたい」と明かしており、共演者全員から面倒がられていた。

 

 芥川賞を受賞した際には、デーモン小暮のコスプレで注目を浴び、テレビでも人気が出た羽田。女性からモテるためには、まずそのこだわりを捨てる必要がありそうだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入