最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

マツコ・デラックス「四方八方に毒舌」でも全員笑顔の名人芸

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.04.20 16:00FLASH編集部

マツコ・デラックス「四方八方に毒舌」でも全員笑顔の名人芸

 

 タレントマツコ・デラックスが、都内で行われた花王のオーラルケアブランド「ピュオーラ 新商品&新CM発表会」に出席し “マツコ節” を炸裂させた。

 

 真っ赤なドレスで登場したマツコの手には、新商品にちなんで “泡っ” と書かれたクッションがあった。まずは、このクッションからイジりが始まった。

 

 マツコは「ねえ、このクッション、どう思う? 家に持って帰ろうかな」と、気に入った様子で、会場内の60人ほどの報道陣や招待された企業関係者に話しかける。クスクスと、笑い声が漏れる。

 

 続けて、「どうやら夜なべしてイベント会社が作ったらしいのよ。それを聞いたら急にいとおしく思えてきてね」と、一度は大事そうに抱え込んだが、そのうち「もっと動きたいんだけど、これ(クッション)持ってなきゃダメ? イベント、楽しみたいのよ、自由にさせて。これ、私に似合わないでしょ! 何よこれ!」と、片手で持って今にも投げそうになる。

 

女性司会者が「口臭予防に効果的な泡のクッションですから、マツコさんしばらくは大事に扱ってくださいね」と、たしなめられると、マツコのイジりは今度は女性司会者に向かった。

 

「あら、あなた、肌キレイになった? レーザー治療した?」と、顔馴染みゆえからか、イベントに関係ない話もしだす。女性司会者は「マツコさん、今日はあまり時間がないので進めます」と、困り顔で進行しようとするが、「髪の毛伸ばしたわねっ」と暴走気味に。そんなやり取りに再び会場内から、クスクス、クスクスと笑い声がおきる。

 

これだけで終わらないのがマツコ・デラックス。続いて登場した、商品開発の男性研究員(50代)を見るなり、「不倫してる? ちょっとかっこよくなったわね」と、突っ込みはじめる。

「ねえねえ、どうしたのよ、何かあった?」

 

 たじろぐ研究員の腕を組み「そうよね、『不倫してる?』と聞かれて『はい』とは言わないわよね」と、自分で突っ込みを入れた。

 

泡を舌に直接乗せて歯磨きするという、新商品の使い方を実演する若い女性モデルが笑顔で登場すると、マツコは「大変よね、やなことがあってもそうやって笑ってないといけないんだもんね」と、優しい言葉をかけた。

 

女性が歯磨きをしていると、今度は客席の報道陣の方を見て「一列目のメガネのあんた、何、喜んでいるんだよ、ニタっと笑って!」と、イジりは四方八方に飛んでいく。

 

 そうかと思うとマツコは歯磨きを終えた彼女に向かって「おまえ、それホントに、普段通りか。もっと、ガーと磨いてんだろ。可愛く磨きやがって」といきなり「毒マツコ」になった。どうやら若くてキレイな女性はお気に召さないようだ。

 

最近のマツコ・デラックスは、最初の頃より毒を吐かなくなった。マツコと言えば、「思ったことをズバズバ言う」「毒舌」「キレる」が売りだったはずだが、今は「頭の回転の良さ」と「バランス感覚」、そして「ちょっとの毒と、愛のある毒の使い分け」、この微妙なトークがマツコ・デラックスの人気の秘密と言っていい。

 

イベントが終了してイスから立ち上がった関係者が「あー、面白かった。テレビで見るマツコさんと同じでしたね。あっという間の30分でしたね」と、満足げに帰って行った。

 

 報道陣も含め、会場を後にする人はみな笑顔である。
引っ張りだこの人気、マツコ・デラックスの時代はまだまだ続きそうだ。(取材・文/芸能レポーター川内天子)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入