最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1562号
6月2日号
5月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月22日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

三浦大知「子供の頃からマイケル・ジャクソンに憧れていた」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.04.24 16:00

三浦大知「子供の頃からマイケル・ジャクソンに憧れていた」

 

 4月17日放送の『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にて、アーティスト三浦大知が幼少期に憧れていた存在について語っていた。

 

 この日はゲスト出演した三浦も曲を紹介。「子供のころからわくわくさせてくれた、この方の曲を」と、マイケル・ジャクソンの『Black Or White』を流し、曲が終わったあと、このように語り始めた。

 

「英語もわからず、ジャンルも、なにもわからない子供の自分に『これはなんて楽しいんだ』とか『意味はわからないけど、とにかくかっこいい』って、そういうエンターテイメントの理屈じゃない部分を教えてくれたアーティストだと思うんです」

 

 なかでも、どんな動きをしても、彼独自のものになってしまうオリジナリティーに憧れたという。

 

「この楽曲も、いちばん最初にミュージックビデオを見たとき、いろんな国のダンスをマイケルが踊っていくんですけど。なにをやってもマイケル。そのオリジナリティーが子供ながらに、すごいカッコいいと思って。憧れました。
 だから『この人みたいに、オリジナルな人になりたい!』って気持ちで見ていたのを覚えています」

 

 MVのなかで、いちばんのお気に入りシーンは、自由の女神が写っている部分だとか。

 

「当時は子供だから、CGとかセットっていう概念がよくわかっていないから、いろんな場面に移り変わってすごいなって。

 

 最後の方で、マイケルが自由の女神のたいまつの上で歌っているのがあって。『いつか俺も絶対にあそこで歌う!』って思っていました(笑)」

 

 しかしその後、「大人になって、あそこまでは登れないんだってことがわかって。ああ、そうだったんだ……」と落胆した時期があったという。

 
『Black Or White』がリリースされたのは1991年。約20年前に比べて、CGのレベルは格段に上がっているはず。もしかすると、そのうち三浦のMVで自由の女神が登場する可能性もあるのだろうか。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入