最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

けやき坂46に「バラエティの約束」が通じずオードリー目からウロコ

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.04.25 16:00FLASH編集部

けやき坂46に「バラエティの約束」が通じずオードリー目からウロコ

 

 4月14日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)にて、お笑い芸人のオードリー・若林正恭が、キャリアが浅いアイドルに対して、「バラエティの約束」が通じず、新鮮に感じたと語っていた。

 

「バラエティって、『こうしたらこう』っていうのがいろいろと方程式化されてるじゃない? フリがきたら返す、なんてことが方程式になっちゃってるけど。ああいうピュアな子と接すると、それ自体、本当はおかしいんだなって学ぶね」

 

 この「ピュアな子」というのは、アイドルグループのけやき坂46。『サイレントマジョリティー』などが大ヒットした欅坂46の、妹グループである。

 

 そのけやき坂46とオードリーが共演した際、春日俊彰がメンバーの楽屋に入り、私物に勝手に自分のサインを書き入れたところ、そのリアクションが新鮮だったという。

 

「そのサインを書かれた女の子がね『やったー!』って言ったの(笑)。ピュアだなって思うのは、本当にちょっと『やったー!』って思ってんだろな」

 

 一般的には、この春日のボケに対して、嫌がるのが「バラエティの約束」だが……。

 

「これは『ちょっと待ってください。やめてください! いやだ、○○のサインの方がいい!』とか言って、おいしいとかじゃなくて。『春日さん。喜んでますよ』ってなるわけじゃない(笑)」(若林)

 

「そしたら、こっちも照れ笑いね(笑)」(春日)

 

 グループの1期生は芸能界入りから約2年。2期生に至ってはまだ10カ月程度。このお約束がわからないのも仕方がない。
 しかし、このお約束に乗らない姿勢を、ふたりは評価しているよう。

 

「もはや、そっちの方が面白いじゃない(笑)。こっちもそこをちょっと考えていこうとか思うね」(若林)

 

「それが本当に正しいのか、自然なのか、というね」(春日)

 

 キャリアの短いアイドルたちのリアクションが思わぬ形で「バラエティの約束」に一石を投じることとなったのだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入