最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1584号
12月15日号
12月1日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

カンニング竹山「終活」を考える「断捨離なんかしちゃいけない」

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.05.03 20:00FLASH編集部

カンニング竹山「終活」を考える「断捨離なんかしちゃいけない」

 

 カンニング竹山が、4月21日配信の『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)で、「断捨離」への思いを語った。

 

 死期を考え、終活の一環として不要な物を捨てる「断捨離」を竹山は「いいこと」だと思っていたという。だが、作家の五木寛之氏の話に影響を受け、「断捨離なんかしちゃいけない」と思い直したという。

 

 人の晩年において、物があることで「最後の10年間ぐらいは自分の思い出を振り返りながら生きていく」ことの大切さを学んだ竹山。五木氏が考えた「思い出を噛みしめながら死んでいく」という発想に「目からうろこ」だったという。

 

 断捨離は「(死期の親に)きれいにしていってよ」と、子供が親に向かって勝手に身辺整理を求めているだけだと考え直した竹山。「年寄りの人たちはしたくないものなのかな?」と慮り、「断捨離反対派としては、ゴミ屋敷をキレイにしないでくれ」とまで語っていた。

 

 コンビ名の「カンニング」も捨てずに使い続けているが、これは亡くなった相方の中島忠幸を思ってのことだった。

 

 だが、2012年12月21日放送の『爆笑問題の検索ちゃん。』では、彼との思い出を漫談にして披露。

 

「中島=白血病で死んだ。中島が伝えたかったのは、そんなことではないんです。これだけ覚えていってください。アイツが本当に伝えたかったのは、アイツはとてつもなくチンコがデカかったんです。僕が13cm、アイツが18.5cm、頭おかしいくらいデカイんです」

 

 相方の思い出を笑いにするのもまたコンビ愛の形。

 

さまざまな人生経験を活かして、竹山は貪欲に笑いに挑んでいる。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入