最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1541号
12月24日号
12月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第28弾】11月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

「盲目の漫談家」濱田祐太郎がよしもとに入れたのは母の理解エンタメ・アイドル 投稿日:2018.05.11 11:00

「盲目の漫談家」濱田祐太郎がよしもとに入れたのは母の理解

 

 5月1日放送の『にけつッ!!』(読売テレビ)に、R-1グランプリで優勝した漫談家濱田祐太郎が出演。

 

 生まれつき、ほとんど視力がない「盲目の漫談家」として活動している濱田。このハンデを持っている状態で、よしもとの養成所であるNSCに入学したのだが、当時彼を受け入れた社員について、千原ジュニアが絶賛。

 

「誰が入れたか知らんけど、よしもとの社員がよう入れたよな。『そこまでサポートできないんで』って、断る事務所もあるやろうし。入れたやつが、よしもとのここ10年から20年でいちばんのファインプレーやで」

 

 入学する前の面接について、濱田はこう振り返っていた。

 

「でも、NSCの入学面接のときに、そういうことも言われたんですよ。『どこまでサポートできるかわからへんから、やるんやったらやってもいいけど、どうなるかはわからへんで』って。話の流れとしては、NSCに入学すらできないって感じやったんですけど」

 

 その後、どうやって入学に至ったのか。

 

「あとで聞いたら、担当した方が、僕の母親に電話して。おかんがちょっとでも心配してるみたいな話があったら、落とそうと思ってたらしいんですよ。

 

 おかんは『本人のやりたいことをやらしてあげたいんで』って話をしてくれたみたいで。そこで面接官の人が、1回入れてみようかって流れになった」

 

 これに対し、ジュニアは「へ〜、よしもとの話とは思われへんな」と感心。

 

 ジュニアいわく「ここ20年でいちばんのファインプレー」は、母親の理解の深さから生まれたものだったのだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入