最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1611号
7/27・8/3号
7月13日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月13日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

産休の「赤江珠緒」ラジオ復帰を後押しした博多大吉のひと言

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.05.13 16:00FLASH編集部

産休の「赤江珠緒」ラジオ復帰を後押しした博多大吉のひと言

 

 カンニング竹山、山里亮太、博多大吉、ピエール瀧といった個性的なパートナーとメインパーソナリティ、赤江珠緒のやり取りが人気だった『たまむすび』。1年の産休を取っていた赤江が、4月から月〜木曜の番組に復帰!

 

「命を生み出すってすごいことだな、出産を経験したら自分が変わるんじゃないか、と思っていたんですけど、何も変わりませんでした(笑)。

 

 娘は、生まれたとき加藤一二三さんに似ていると思ったのですが、今は姪っ子から『豪栄道に似ている』と。かわいいレースの服が恐ろしいほど似合わないんです」

 

 ミルクを飲ませすぎて、娘の体重が平均の倍のペースで増えてしまったり、オリジナルの子守歌を歌ったりと、子育ても“赤江流”。そんななか、自身が不在の番組を聴くこともあった。

 

「パートナーがすっごく楽しそうなので、『なんだよ!』と嫉妬みたいな気持ちが湧いてきて、あらためて、あの場所に戻りたいな、と思いました。

 

 テレビは大勢の人が分業で作りますが、ラジオは少人数態勢。与えられた役ではなく、等身大でぶつかれるのがおもしろいです。

 

 毎日、話すネタを探すのは大変ですが、その苦しみは楽しみでもあると、立ち止まってみてわかりました」

 

 とはいえ、復帰には迷いもあった。

 

「両親に『前と同じクオリティの仕事ができるか不安』と言ったら『安心しろ、フリーランスなんだから、ダメだったら向こうが切ってくれる』と(笑)。それで決心がつきました」

 

 博多大吉にも相談したところ、「うんうん、1年前もそんなにちゃんとしてなかったから」と諭された。

 

「自分の過去を美化していましたが、肩の力が抜けました。自分のできる範囲でやらせていただきます」

 

 出産という一大イベントを経験し、パワーアップして戻ってきた「たまちゃん」の活躍に、耳を傾けよう!

 

(週刊FLASH 2018年4月17日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

6月22日発売
表紙:与田祐希(乃木坂46)

詳細・購入