最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

プチ鹿島が驚いたマンガ版『サザエさん』の覚醒剤ネタ

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.05.23 16:00FLASH編集部

プチ鹿島が驚いたマンガ版『サザエさん』の覚醒剤ネタ

 

 5月15日放送の『キックス』(YBS)にて、お笑い芸人プチ鹿島が、マンガ版『サザエさん』の仰天エピソードについて語っていた。

 

 今年の3月から発売された『おたからサザエさん』(朝日新聞出版)は、これまで単行本に掲載されなかった、レアなエピソードを6巻にまとめたもの。この作品について、鹿島がこう紹介していた。

 

「いま『おたからサザエさん』っていうのを読んでいるんですけどね。あれを見ていると、新聞に1回載っただけで『よりぬきサザエさん』とかに載らなかった、いまから考えるとけっこう過激なものも載っていたりするんですよ」
 

 過激なエピソードとは、どのようなものなのだろうか。

 

「この間、見たらびっくりしたんですけど……。ふつうのおじさんが薬局で『覚醒剤くれんかね?』って言っているんです。(掲載は)昭和27年、終戦直後で、ヒロポンっていうのがまだあった頃だから。

 

 で、オチとしては『あ、すいません。それ覚せい剤じゃなくて睡眠剤でした』って言って、(薬を使った人が)寝ちゃっているっていう、とんでもないオチなんです(笑)」

 

 この『おたからサザエさん』には、掲載当時の新聞の日付もついており、当時の社会背景も学べるようになっている。

 

「いまから考えると、覚せい剤の方が怖いだろっていう。でも調べてみると、やっぱり覚醒剤がダメってなる頃のギリギリのネタなんですよ。これに関しては戦後史の、ためになる本なので。ちゃんと注釈もあって面白いんです」

 

 ほのぼのしたアニメしか知らない人にとっては、意外に感じるエピソードも多そうだ。

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入