最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

TOKIOも驚いた 阿部寛の「背が低く見える技」5cmは変わる

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.05.24 20:00FLASH編集部

TOKIOも驚いた 阿部寛の「背が低く見える技」5cmは変わる

 

 俳優阿部寛が、5月16日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で「背が低く見える技」を明かした。

 

 189cmの阿部は、ふだん、一般人にバレないように体を曲げているという。「5センチくらいはたぶん変わると思う。足を少し曲げて、片方にバランスを乗っけて。それはよく使うワザ」と強調。

 

 その技を使って阿部が横に並ぶと、TOKIO・松岡昌宏は「28年の芸能生活で初めて阿部さんと同じ目線になった!」と感激。

 

 さらに、身長差があるTOKIO・城島茂にも、阿部が足を曲げると、ほぼ目線を近づけることに成功していた。

 

 阿部は主演映画『のみとり侍』で豊川悦司、斎藤工、松重豊ら高身長俳優と共演。初日舞台挨拶で、斎藤が「阿部さんは役柄の心境によって小柄に見えるときがある。心情によって自在に身長をコントロールできるんじゃないかな?」と質問。

 

 阿部は「斎藤くんと並ぶときは身長合わせるようにしていました。松重さんといるときは背伸びして、少しでも上にいけるように頑張りました」と笑っていた。

 

 多彩な役柄に挑んできた阿部は、画面内の身長さえも自在にコントロールして、俳優界に確固たる地位を築いたようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入