最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1562号
6月2日号
5月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

舘ひろし ダンディズムの原点は父の教え「男子たるもの紳士たれ」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.06.08 20:00

舘ひろし ダンディズムの原点は父の教え「男子たるもの紳士たれ」

 

 俳優の舘ひろしが、6月3日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演した。
 

 番組では舘が生まれ育った環境について紹介。父親は名古屋の開業医で裕福に育ったという。赤ん坊のころについて「なかなか大した乳母車があったんですよ。漆かなんかで塗って、貝の象嵌(ぞうがん)でアゲハ蝶(の家紋)が入っていた」と説明する。

 

 さらに、舘の実家の建物は築200年以上の武家屋敷だったという。

 

「うちの何代か前の婆さんが徳川家に奉公していて、退職金代わりに、徳川邸にあった離れをいただいて移築した。お侍さんのミィーティングルームみたいになっていて、お座敷と中の間と仏間があって、みんな取り払うと一つの大広間になる」

 

 医者だった父は、いつも舘に「本を読め」と言い聞かせた。祖父からはジーパンを禁止され、家族が揃うと牛乳で出した紅茶を嗜んだり、小学生の頃からあつらえのコートを着るなど、徹底した英国式の教育方針だったという。

 

 2014年に89歳で亡くなった父親について、舘は5月18日付けの「日本経済新聞」のインタビューでこのように語っている。

 

「口癖は『男子たるもの紳士たれ』で、おやじもそうありたいと思ったんじゃないですかね。紳士の定義は自己犠牲じゃないかと思うんですよ。僕もそうありたいと思っています」

 

 さらに2016年9月23日付けの「朝日新聞」のインタビューを、こんな言葉で結んでいる。

 

「父親役を演じるとき、私は実際に父親になったことがないものですから、おやじのことをモデルにしていると思いますね。淡々として紳士でありたい。憧れていたわけじゃないんですが、結局おやじの姿を見ていたんだな。そんな気がします」

 

 “ダンディ”の代名詞のような舘だが、原点は父の姿にあったようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入